文字サイズ
標準
メニュー

若宮内閣府特命担当大臣記者会見要旨
(2022年5月13日(金) 9:02~9:06 於:中央合同庁舎第8号館1階S101会議室)

発言要旨

本日は、ギャンブル等依存症対策推進担当の大臣としてご報告をさせていただきたいと思います。明日5月14日から5月20日まで、「ギャンブル等依存症問題啓発週間」となります。
今年度の啓発週間におきましては、政府として、公募したキャッチフレーズを掲載したこちらの啓発ポスターや、若年層を対象にしましたインターネット広告による広報、ギャンブル等依存症からの克服体験談の公表などを予定をいたしてございます。
キャッチフレーズにつきましては、全国の皆さま方から242件のご応募をいただきました。また、体験談につきましては、同じく206件のご応募をいただきました。積極的なご応募に御礼申し上げたいと思います。
採用作品は、本日より内閣官房のホームページで順次公開を開始いたしますので、ご覧いただければと思います。
国民の皆さま方におかれましては、ぜひこの機会にギャンブル等依存症問題に関するご理解、そしてまたご関心を深めていただければ幸いに存じます。

質疑応答

大阪・関西万博のアクションプランについてお伺いしたいんですけれども、今、第2版を作成中かと思いますが、進捗状況と、改めて第1版からどのような点を更新されるか、その点についてお伺いできたらと思います。

今ご指摘いただいたアクションプラン、これは昨年の12月に決定させていただきました。その時点におけます取組ですとか検討状況につきましてまとめたものになりますが、今後、そのときにお話も申し上げさせていただきましたけれども、大体半年に1回ぐらい改訂していこうという予定でございました。この最新の技術、あるいはサービス、また新しい技術革新、イノベーションの動向なども踏まえまして、新たに追加し得るものをどんどん上に積み上げて載せていこうというふうに考えてございます。
現在の「アクションプランVer.1」でございますけれども、この位置付けられました各施策の更なる具体化ですとか、新たに追加し得る内容につきましては、今、関係府省庁、それからまた日本国際博覧会協会と連携をしながら検討を進めているところでございまして、今月、または来月中には具体的な改訂版であるVer.2を取りまとめることになろうかと思っております。
具体的な内容につきましては、調整中でございますので、今の段階ではまだお答えできないというふうにご理解いただければと思っております。