文字サイズ
標準
メニュー

シンボルマークについて

消費者庁シンボルマーク

コンセプト

  • 全体をフレッシュな3色で構成し、それぞれが
    ・〔イエロー〕生活者、消費者
    ・〔ブルー〕安全、安心
    ・〔ライトグリーン〕豊かに暮らせる社会
    を表しています。
  • 手書きの筆タッチを使うことで、より国民に親しみやすい身近な機関であることを表現するとともに、「消費者・生活者」と「安全・安心」、「豊かに暮らせる社会」を“結ぶ”消費者行政の司令塔、エンジン役という消費者庁の役割を形にしています。
  • また、「消費者に寄り添う、生活者の立場に立つ」という消費者庁の基本理念につなげています。

消費者庁シンボルマークの使用について

消費者庁以外の方は、原則としてシンボルマーク・ロゴを使用することはできません。ただし、以下の場合には使用することができます。

  1. (1)消費者庁から依頼を受けてシンボルマーク入りの資料や物品等を製作する場合
  2. (2)消費者庁が共催又は参加する行事や、後援、協賛、協力等を行う事業・行事等において製作する資料や物品等に、消費者庁が当該共催等を行うことを、シンボルマークを用いて表示する場合
  3. (3)その他消費者庁の広報活動に資することを主たる目的として使用する場合であって、総務課長がその使用を認めた場合
  • 申請にあたっては、以下のメールアドレスへ申請書とあわせて送付ください。
    • メールアドレス:g.symbol■caa.go.jp
      • メール送信の際には、■を@に入れ替えてください。

詳細については、当該事業の担当部署又は総務課総括担当(03-3507-8800(代表))まで御相談下さい。