文字サイズ
標準
メニュー

エシカル甲子園2021における大臣ビデオメッセージ

エシカル甲子園2021における大臣ビデオメッセージ

(挨拶全文)
消費者及び食品安全担当大臣の若宮健嗣です。「エシカル甲子園2021」の開催にあたり、一言御挨拶申し上げます。
会場にお集まりの皆様におかれましては、エシカル消費の推進に日々御尽力いただき感謝申し上げます。また、徳島県におかれましては、私が担当する消費者と、デジタル田園都市国家構想の両分野において先進的な取組を進めていただいており、御礼申し上げます。本日は、高校生の皆様から、エシカル消費の先進的な取組を御紹介されると伺っております。本来ならば私も会場でお話を伺いたいところですが、公務のため出席することができず大変残念です。
本年4月から成年年齢が18歳に引き下げられます。悪質商法に騙されないだけでなく、未来を担う若者が大人として、より良い消費を考えることも大切です。「今だけ・ここだけ・自分だけ」の消費行動を転換し、SDGsの観点から自ら学び、エシカル消費を実践していくことは、持続可能な社会の実現につながる大変意義深いことです。
エシカル甲子園は、エシカル消費に関して、モデルとなるような質の高い取組を自ら考え実践し、その成果を発表して切磋琢磨しあう、非常に素晴らしい大会です。今後も、この大会が継続・発展されることを祈念し、また本日御参加の高校生の皆様が卒業された後も、エシカル消費や消費者問題に関心を持ち続け、取組の裾野を広げていかれることを期待して、私からの御挨拶とさせていただきます。