文字サイズ
標準
メニュー

井上大臣の活動(フォトレポート)

井上大臣が第28回消費者教育推進会議に出席しました。(令和2年10月19日)

  • (写真)発言する井上大臣
    会議に出席する井上大臣

令和2年10月19日、井上大臣は、「第28回消費者教育推進会議」に出席しました。
井上大臣は、冒頭挨拶において、「社会のデジタル化の進行の中で、これまで被害とは無縁であった一般の消費者がぜい弱な状況に置かれ思わぬ被害に遭う可能性があることには留意が必要です。デジタル社会に対応した消費者教育の役割は今後ますます重要となるといっても過言ではないでしょう。また、消費者教育には、『だまされない』という視点に加え、『事業者と協働してより良い経済社会の構築の一役を担う』ための意識改革を促す視点も重要です。」と述べました。

井上大臣が「国民生活センター創立50周年記念シンポジウム」で挨拶を行いました。(令和2年10月9日)

  • (写真)演台に立ち、発言する井上大臣
    挨拶する井上大臣

令和2年10月9日、井上大臣は独立行政法人国民生活センター創立50周年記念シンポジウムに出席しました。
井上大臣は、挨拶の中で、国民生活センターが消費者行政における中核的な実施機関として、全国各地の消費者行政の充実や消費者問題の解決に取り組んできたことを高く評価するとともに、デジタル技術を活用し消費者行政を大きく前進させたいと述べました。

井上大臣が東京都消費生活総合センター、国民生活センター東京事務所の視察を行いました。(令和2年10月8日)

  • (写真)通路よりセンター内を視察する井上大臣
    東京都消費生活総合センターを視察する井上大臣
  • (写真)職員のデスクで説明を受ける井上大臣
    国民生活センター越境消費者センターを視察する井上大臣
  • (写真)会議机を囲み複数の職員と意見交換をする井上大臣
    国民生活センターの相談員と意見交換をする井上大臣

令和2年10月8日、井上大臣は東京都消費生活総合センター及び独立行政法人国民生活センター東京事務所を訪問し、消費生活相談の現場を視察するとともに、消費生活相談員との意見交換を行いました。

井上大臣がシンポジウム「トクホで考える健康新時代」で挨拶を行いました。(令和2年9月30日)

  • (写真)演台にて挨拶している井上大臣
    挨拶する井上大臣

令和2年9月30日、井上大臣は日経SDGsフォーラム特別シンポジウム「トクホで考える健康新時代」(消費者庁共催)に出席しました。
本年8月に「特定保健用食品公正取引協議会」が設立され、消費者が特定保健用食品(トクホ)を適切に選択できるよう後押しする体制が整えられたことを受け、本シンポジウムでは、トクホの意義や目的、公正競争規約の内容、将来の役割などが幅広く議論されました。
井上大臣は、シンポジウム冒頭の挨拶で「トクホを国民の健康の維持、増進に役立てていくためにも、まずは消費者の認知度を高めることが大きな課題です。消費者庁としては、今般設置される協議会とも連携し、消費者への積極的な普及啓発を行い、理解促進を図ってまいります」と述べました。

井上大臣が中央合同庁舎4号館(消費者庁)に初登庁しました。(令和2年9月17日)

  • (写真)演台に立つ井上大臣
    記者会見に臨む井上大臣

令和2年9月17日、井上大臣は中央合同庁舎4号館(消費者庁)に初登庁し、消費者庁幹部職員等への挨拶の後、就任記者会見を行いました。