文字サイズ
標準
メニュー

製造所固有記号制度届出データベース

  • 新しい食品表示制度への経過期間は2020年3月末で終了します。
  • それまでに新ルールに基づく製造所固有記号の届出を行って下さい。
  • 表示ルールに不明な点があれば、消費者庁や自治体にお問い合わせください。

<システム定期メンテナンスに伴うシステム停止のお知らせ>

システムの定期メンテナンスに伴い、令和元年9月29日(日)は終日システムを停止させていただきます。
大変御迷惑をお掛けいたしますが、何卒御理解、御了承のほど、お願い申し上げます。

製造所固有記号の届出情報を確認される方へ

検索マニュアル[PDF:402KB]

<注意>
スマートフォン(Android端末)を使用し警告メッセージが表示される場合には、政府認証基盤アプリケーション認証局2(Root)自己署名証明書をインストールしてください。

  • 注1:SSL通信可能かつ署名アルゴリズム「SHA-2」に対応している機種が対象です。それ以外の機種では利用することができません。
  • 注2:SIMロックを解除して各キャリアの機種を利用している場合は、証明書をインストールできない場合があります。

インストール方法はこちら

製造所固有記号の届出をされる方へ(食品関連事業者向け)

  • 平成28年3月31日までに届出を行った製造所固有記号は令和2年4月1日以降、使用できません(同年3月31日にまでに製造したものを除く)。
  • それまでに新ルールに基づく製造所固有記号の届出を行って下さい。

食品表示法に基づく食品表示基準では、「製造所の所在地及び製造者の氏名又は名称」等の表示を義務付けていますが、原則として同一製品を2以上の製造所で製造している場合には、あらかじめ消費者庁長官に届け出た製造所固有記号の表示をもって「製造所の所在地及び製造者の氏名又は名称」の表示に代えることができます。  
なお、製造所固有記号による表示の場合、消費者に販売される加工食品及び添加物には、応答義務が課されますので、御承知おきください。

  • 届出を行う前に、届出マニュアルを必ずお読みください。
    • 消費者庁にお問合せされる前に、必ずこちらをお読みください。
  • また、製造所固有記号制度を御理解いただいていることが前提となることから、上記の届出マニュアルのほか、
    • (1)「食品表示基準」(平成27年内閣府令第10号)
    • (2)「食品表示基準について」(平成27年3月30日付け消食表第139号消費者庁次長通知)
    • (3)「食品表示基準Q&A」(平成27年3月30日付け消食表第140号消費者庁食品表示企画課長通知)
    も確認ください。

製造所固有記号制度届出データベースの御利用にあたっては、まず食品関連事業者(表示内容に責任を有する製造者又は販売者:表示責任者)より、基本情報の届出(直下の「ユーザIDの取得はこちら」のボタン)をしていただき、ユーザIDを取得いただく必要があります。

ユーザID取得後は、基本情報の届出時に設定いただいたパスワードとユーザIDを用いて、直下の「届出データベースへのログインはこちら」のボタンからログインしていただくことが可能となります。(ユーザID及びパスワードは、大切に保管してください。)

注)ユーザID取得後にログインすることができます。

ブラウザは、必ずMicrosoft Internet Explorer 11を使用してください。

■製造計画書 (令和元年7月1日 新様式となりました。)

製造所固有記号は、同一製品を2以上の製造所で製造している場合に届け出ることができますが、届出時に一つの製造所で製造している場合であっても、有効期間内に同一製品を別の製造所で製造することが予定されている場合は、その予定されている製造所に関する製造計画書を添付して届け出ることができます。製造計画書を利用する場合は、こちらの様式を必ず使用したうえで、必要事項を記載して届出に添付してください。(旧様式では受付できませんので、御留意ください。)

※製造計画書[Excel:210KB]

■製造所固有記号インポートファイル

製造所固有記号インポートファイルを使用して新規届に必要な情報を取り込むことができます。(変更届については、システムにログインいただき、個別に画面から変更いただくこととなり、インポートファイルは活用いただけません。)
詳しくは、届出マニュアル50ページ「③Excelツールを使用して大量の届出を取り込む」を確認してください。

※インポートファイル[Excel:210KB]

【問合せ先】
消費者庁食品表示企画課 製造所固有記号制度担当
電話:03-3507-8800(代)