文字サイズ
標準
メニュー

特別用途食品について

特別用途食品(特定保健用食品を除く)は、乳児の発育や、妊産婦、授乳婦、えん下困難者、病者などの健康の保持・回復などに適するという特別の用途について表示を行う食品です。

特別用途食品として食品を販売するには、その表示について消費者庁長官の許可を受けなければなりません(健康増進法第43条第1項)。 また、表示の許可に当たっては、規格又は要件への適合性について、国の審査を受ける必要があります。

特別用途食品に関するリーフレット

許可品目一覧

法令・通知

許可等に関する内閣府令

申請に関する告示

申請に関する通知

特別用途食品の表示に関するQ&A

登録試験機関制度

関連情報

検討会情報

担当:食品表示企画課