文字サイズ
標準
メニュー

エシカル消費の普及・啓発の取組

取組

「わたしのサステナブルファッション宣言」リレー

「わたしのサステナブルファッション宣言」リレーについて

【趣旨】

サステナブルファッションの実現に向けて、より多くの消費者がサステナブルファッションに関心を持ち、実践する人の輪を広げるため、「わたしのサステナブルファッション宣言」リレーを実施します。
指名された方は以下方法を参照いただき、御自身のSNSで宣言をして次の方にバトンをつないでください。指名されていない方々も是非「#サステナブルファッション宣言」で皆さんの宣言を御覧いただき、サステナブルファッションについて知って、行動するきっかけにしてみてください。「自主宣言」も歓迎します!

【宣言リレーの方法】

  • 指名されたら、自身の宣言をSNSに投稿し、次に御自身の身近な方等1~3名を指名して宣言をつなぐ。
  • 指名は、動画、写真、イラスト又はコメントで行う。
  • SNSはTwitter、Instagram等ハッシュタグ(#)を付けられるものを利用する。
  • 指名されてから可能な限り5日以内に投稿する。
  • 可能であればテキストだけでなく動画、写真、イラストなど視覚的に訴えるものを投稿する。
  • 動画又はコメントにおいて、「今後、〇〇をしていきます!」といった宣言をする。
    加えて、18のヒントを実践してみた!、自分の着ている服のサステナブルなポイント、企業や行政への要望、企業の取組紹介等に触れる。
  • ハッシュタグ「#サステナブルファッション宣言」を付けて投稿することに加え、コメントに、宣言の方法を掲載したURL(https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_education/public_awareness/ethical/efforts/#relay)も記載する。
  • 指名された方のみならず、「自主宣言」も歓迎。消費者だけでなく事業者等広く輪が広がることを期待。

【オープニングセレモニーについて】

「わたしのサステナブルファッション宣言」リレーは、令和3年9月15日(水)、オープニングセレモニーとして、井上内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)が自ら宣言を行うとともに、サステナブルファッション・サポーターの皆さんを指名したところからスタートしました。

井上大臣からの「わたしのサステナブルファッション宣言」

エシカルライフスタイルSDGsアンバサダー冨永愛氏からの応援メッセージ
サステナブルファッション・サポーター(4名)からの宣言

どこまでも広がっていくことを期待し、宣言リレーはいつまでという期限は設けていません。一定期間経過後、いったん広がりの結果をまとめ公表予定です。その際、「いいね」等の反響が高かった投稿を取り上げて紹介もしたいと思います。

普及・啓発イベント「エシカル・ラボ」

全国各地でエシカル消費の取組が広がっています。「エシカル・ラボ」は、エシカル消費の概念の普及や多様な主体によるムーブメントづくりを目的としたシンポジウムで、各都道府県における、エシカル消費の取組のスタートやさらなる機運醸成のきっかけとなることを目指してます。

エシカル甲子園

持続可能な社会づくりに挑戦する若者を育成するため、エシカル消費の推進や実践を行う高校生が、日頃の取組の成果や今後の展望等について発表する場として「エシカル甲子園」を開催し、消費者市民社会の実現に積極的に参画しようとする気運を高めます。
全国の高校の中から、エシカル消費の推進に積極的に取り組んでいる高校を選抜し、その取組に関する発表を行い、特に優れたものについて表彰します。

エシカル甲子園2019~私たちが創る持続可能な社会~ 【令和元年12月27日開催】

その他の普及・啓発活動

消費者庁では、「エシカル・ラボ」の他にも、エシカル消費に関するイベントを開催するとともに、エシカル消費の普及・啓発に積極的に取り組む団体や事業者、学生の皆さんと協働し、ムーブメントづくりに取り組んでいます。

担当:消費者教育推進課