文字サイズ
標準
メニュー

令和3年特定商取引法・預託法の改正について

「消費者被害の防止及びその回復の促進を図るための特定商取引に関する法律等の一部を改正する法律」については、令和3年3月5日に国会に提出し、一部規定について衆議院において修正(※1)がなされ、この修正を反映する形で令和3年6月9日までに衆参両院において、可決成立しました。その後、同月16日に令和3年法律第72号として公布されました。この法律は、一部の規定(※2)を除き、公布の日から起算して1年を超えない範囲内において、政令で定める日から施行されます。

1.法律

消費者被害の防止及びその回復の促進を図るための特定商取引に関する法律等の一部を改正する法律(令和3年法律第72号)

2.通達・ガイドライン等

3.改正法に係るQ&A

なお、令和3年7月5日までは改正前の法律が適用されます。そのため、令和3年7月5日までに届いた商品は使用せずに保管し、14日間経ってから処分するようにしてください。

4.広報・説明資料等

  • 令和3年7月6日に施行された特定商取引法第59条及び第59条の2(売買契約に基づかないで送付された商品に係る改正規定)関係のみを先行して掲載しています。

担当:取引対策課