文字サイズ
標準
メニュー

買物等についてのお願い

買物等についてのお願い

感染拡大の予防と社会経済活動の両立を図るため、スーパーなどの店舗で買物をするとき、または外食をするときには、従業員と消費者が理解・協力しあうことが大切です。
感染予防に加え、他の方に感染させない気づかいも大切です。
また、品薄や欠品、席の配置の制限など、従来のサービスと異なり戸惑うことがあるかもしれませんが、是非「お買物エチケット」等へのご協力と、お店の応援をお願いします。

「密」を避けて気持ちよく買物をしていただくために

一人一人の気づかいで、できるだけ「密」を減らし、気持ちよく買物をしましょう。従業員から、レジ待ちなど買物の仕方をお願いする場合があるので、消費者の皆様も、ぜひ御協力をお願いします。

    • できるだけ少人数で買物に行きましょう。
    • お店での滞在時間をできるだけ短くしましょう。
    • 混雑を避けて買物をしましょう。

買物をするときのお願い

買物をするときには、感染予防に加え、他の方に感染させない気遣いも必要です。 お店によっては買物の仕方などを制限する場合があるので、御理解・御協力ください。

    • 買物の際には、咳エチケットを守り、前後に手洗い・消毒をしましょう。
    • 従業員の方々も頑張っておりますので、協力して買物をしましょう。
    • 混雑を避けて買物をしましょう。

食料品についてのお願い

食料品は、十分な供給量を確保しているので、安心して、落ち着いた購買行動をお願いいたします。

    • 食料品は必要な分だけ買うようにしましょう。
    • 過度な買いだめや買い急ぎはしないでください。
    • 転売目的の購入はしないでください。