文字サイズ
標準
メニュー

夏休み2019 宿題・自由研究大作戦 ! 開催結果

消費者庁は、内閣府食品安全委員会、厚生労働省及び農林水産省と共に、7月下旬から8月上旬にかけて、京都、東京、仙台でそれぞれ開催された「夏休み2019 宿題・自由研究大作戦!」に参加しました。
特設ステージにて開催したステージイベントでは、主に小学生やその保護者の方を対象とした食品に関するリスクコミュニケーション「知ろう!考えよう!親子で学ぶ、食品中の放射性物質」を開催し、有識者による科学実験などを交えながら、食品中の放射性物質について、分かりやすく情報提供し、参加者の皆様と質疑応答・意見交換を行いました。
また、消費者庁ブースでは「何ができるか考えよう!親子で学ぶ、食と暮らしの安全」をテーマに、生活に直結する食品安全、食品ロス、栄養成分表示についてのミニセミナー、ワークショップ等を行いました。

開催概要

日時及び場所

京都会場

日時:
令和元年7月24日(水)~25日(木)9:00~16:00
場所:
みやこめっせ(京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1)
ステージイベント:
7月25日(木)13:00~13:40

東京会場

日時:
令和元年7月30日(火)~8月1日(木)9:00~16:00
場所:
TRC東京流通センター(東京都大田区平和島6-1-1)
ステージイベント:
8月1日(木)13:00~13:40

仙台会場

日時:
令和元年8月9日(金)~10日(土)9:00~16:00
場所:
夢メッセみやぎ(宮城県仙台市宮城野区港3丁目1-7)
ステージイベント:
8月10日(土)13:00~13:40

【ステージイベント】食品に関するリスクコミュニケーション「知ろう!考えよう!親子で学ぶ食品中の放射性物質」

当日の様子

京都会場
議事録 [PDF:176KB]写真 [PDF:1.3MB]
東京会場
議事録 [PDF:188KB]写真 [PDF:1.3MB]
仙台会場
議事録 [PDF:177KB]写真 [PDF:977KB]

【ブース展示】何ができるか考えよう!親子で学ぶ、食と暮らしの安全

(ミニセミナー)

(新聞づくり)

  • 新聞 [PDF:1.5MB]
  • 問題 [PDF:1.7MB]
    • オリジナル新聞の作り方
      • 1.「問題」から2問選んで切り取り、「新聞」4ページ目の「気になったもんだいを貼ってね」の部分に貼ります。
      • 2.問題について、○か×を記入し、理由やどう思ったか等を考えて書きます。
      • 3.ヒントは「新聞」内に記載されています。
      • 4.食と暮らしの安全について分かったこと、これからやることを書いて完成です。

来場者数等

○ 来場者数等
京都会場 東京会場 仙台会場
イベント総来場者数 7,078人 11,837人 4,572人
ミニセミナー参加者数 228人 428人 349人
ワークショップ参加者数 560人 423人 300人
わくわく教室参加者数 136人 153人 102人