文字サイズ
標準
メニュー

補聴器の使用を検討中の皆様、そして、ご家族等の周囲の皆様へ

補聴器の使用を検討中の皆様、そして、ご家族等の周囲の皆様へ

補聴器の購入を検討する際には、以下の点に注意しましょう。

  • 補聴器の購入前に専門医に相談しましょう。
  • 補聴器は管理医療機器です。購入時の調整(フィッティング)、購入後のアフターケア、定期点検が大事です。
  • 補聴器は「認定補聴器技能者」などの専門知識・技術を持った者に調整(フィッティング)してもらうことが効果的です。
  • 専門知識・技術を持った者がいる販売店(認定補聴器専門店など)もあります。
  • 店舗で補聴器を購入した場合や通信販売の場合、どれだけ高額の商品であったとしても、基本的に「クーリング・オフ」は適用されません。
  • 難聴の方は、耳が聞こえにくいことで、契約締結などの際に支障が生じることもあり得ます。周囲の方の支援が重要です。

消費者庁からの注意喚起

国民生活センターからの情報(国民生活センターのウェブサイトへリンク)

関係団体等の取組

担当:消費者政策課