文字サイズ
標準
メニュー

若年者向け消費者教育の取組について

消費者庁では、平成29年3月に高校生(若年者)向け消費者教育冊子教材「社会への扉」を作成しました。
本教材は、成年年齢の引下げの動きも踏まえ、消費者が主役の社会の一人として行動できるような、自立した消費者を育成することを目指しています。

「社会への扉」を活用したデモンストレーション授業について

担当:消費者行政新未来創造オフィス