文字サイズ
標準
メニュー

ウェブアクセシビリティについて

ウェブアクセシビリティ

消費者庁では、当ウェブサイトをより多くの皆様に利用いただけるよう、高齢者や障がい者など、心身の機能に制約のある人も含め、より多くの皆様にご利用いただけるように、日本工業規格「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス- 第3部:Webコンテンツ」(「JIS X 8341-3:2010」)に準拠した「消費者庁ウェブアクセシビリティ方針」に基づき、 アクセシビリティに最大限配慮したウェブサイト作りを目指しています。

消費者庁ウェブアクセシビリティ方針

対象範囲

  • 消費者庁のウェブサイト (http://www.caa.go.jp/)
  • 消費者庁のウェブサイトであるが個別に運用・管理を行っているウェブサイト(※1)や独自ドメイン(※2)で運営しているものは別途対応⽅法などを検討し、ウェブアクセシビリティの取組を進めて参ります。
  • ※1個別に運用・管理を行っているウェブサイト、ウェブページ
    • 携帯サイト(http://www.caa.go.jp/m)
    • 消費者教育ポータルサイト
      (http://www.caa.go.jp/kportal)
    • 子どもを事故から守るプロジェクト
      (http://www.caa.go.jp/kodomo)
  • ※2独自ドメインで運営しているサイト
    • www.recall.go.jp
    • www.jikojoho.go.jp
    • www.no-trouble.go.jp

例外事項

以下は、目標の対象外とします。

  • 消費者庁のウェブサイトであるが、個別に運用・管理を行っているウェブサイト、ウェブページ
  • 修正用データが無い(修正できない)コンテンツまたはウェブページ、画像、および動画等
  • アクセシビリティ方針策定前に作成されたコンテンツまたはウェブページ、画像、および動画等
  • 外部から提供されたサービス及び付随するコンテンツまたはウェブページ、画像、および動画等
  • 外部から提供された会議等資料及び付随するコンテンツまたはウェブページ、画像、および動画等
  • PDF(Portable Document Format)ファイル、表計算ソフトウェアで作成したデータファイル(例:Microsoft Excel)及び文書作成ソフトで作成したデータファイル(例:Microsoft Word)等を消費者庁ウェブサイト公開する際の達成目標は以下の通りとします。
  • その他、運用において修正が困難であるもの

PDFデータに関する達成目標

  • アクセシビリティ方針制定後に消費者庁で作成するPDFデータ
    →HTMLページがないPDFファイルは準拠に努める。基本的にはPDFファイルと合わせてHTMLページも準備するようにする。
  • アクセシビリティ方針制定前に作成したPDFデータ
    →例外とする。担当する部局名等問合せ先を明記し、問い合わせ都度、電話・メール・FAX・郵送等の代替する手段で内容を説明するよう努める。
  • 外部機関より受領したPDFデータ
    →例外とする。担当する部局名等問合せ先を明記し、問い合わせ都度、電話・メール・FAX・郵送等の代替する手段で内容を説明するよう努める。

表計算ソフトウェアまたは文書作成ソフトで作成したデータファイルに関する達成目標

例外とする。担当する部局名等問合せ先を明記し、問い合わせ都度、電話・メール・FAX・郵送等の代替する手段で内容を説明するよう努める。

目標とする等級

等級A

試験結果

達成等級 A
対象範囲

消費者庁のウェブサイト (http://www.caa.go.jp/)ドメイン以下にあるウェブページ。
ただし、消費者庁のウェブサイトであるが個別に運用・管理を行っているウェブサイト(※1)や独自ドメイン(※2)で運営しているものは別途対応⽅法などを検討し、ウェブアクセシビリティの取組を進めて参ります。

  • ※1個別に運用・管理を行っているウェブサイト、ウェブページ
    • 携帯サイト(http://www.caa.go.jp/m)
    • 消費者教育ポータルサイト
      (http://www.caa.go.jp/kportal)
    • 子どもを事故から守るプロジェクト
      (http://www.caa.go.jp/kodomo)
  • ※2独自ドメインで運営しているサイト
    • www.recall.go.jp
    • www.jikojoho.go.jp
    • www.no-trouble.go.jp
試験を実施したページ JISX8341-3:2010試験実施ガイドラインに基づき、40ページを選択。
依存したウェブコンテンツ技術 HTML5、CSS3、JavaScript
試験実施期間 2015年11月2日~11月20日

達成基準チェックリスト

  • 「適用」の欄は、適用する達成基準を「○」、適用しない達成基準を「-」としています。
  • 「適合」の欄は、検証の結果、適合している達成基準を「○」、適合していない達成基準を「×」としています。
細分箇条 達成基準 等級 適用 適合 備考
7.1.1.1 非テキストコンテンツに関する達成基準 A
7.1.2.1 収録済みの音声しか含まないメディア及び収録済みの映像しか含まないメディアに関する達成基準 A 範囲内に該当コンテンツなし
7.1.2.2 収録済みの音声コンテンツのキャプションに関する達成基準 A 範囲内に該当コンテンツなし
7.1.2.3 収録済みの映像コンテンツの代替コンテンツ又は音声ガイドに関する達成基準 A 範囲内に該当コンテンツなし
7.1.2.4 ライブの音声コンテンツのキャプションに関する達成基準 AA - 範囲内に該当コンテンツなし
7.1.2.5 収録済みの映像コンテンツの音声ガイドに関する達成基準 AA - 範囲内に該当コンテンツなし
7.1.3.1 情報及び関係性に関する達成基準 A
7.1.3.2 意味のある順序に関する達成基準 A
7.1.3.3 感覚的な特徴に関する達成基準 A
7.1.4.1 色の使用に関する達成基準 A
7.1.4.2 音声制御に関する達成基準 A
7.1.4.5 画像化された文字に関する達成基準 AA
細分箇条 達成基準 等級 適用 適合 備考
7.2.1.1 キーボード操作に関する達成基準 A
7.2.1.2 フォーカス移動に関する達成基準 A
7.2.2.1 調整可能な制限時間に関する達成基準 A 範囲内に該当コンテンツなし
7.2.2.2 一時停止,停止及び非表示に関する達成基準 A 範囲内に該当コンテンツなし
7.2.2.3 制限時間なしに関する達成基準 AAA 範囲内に該当コンテンツなし
7.2.3.1 3回のせん(閃)光又はいき(閾)値以下に関する達成基準 A
7.2.4.1 ブロックスキップに関する達成基準 A
7.2.4.2 ページタイトルに関する達成基準 A
7.2.4.3 フォーカス順序に関する達成基準 A
7.2.4.4 文脈におけるリンクの目的に関する達成基準 A
7.2.4.5 複数の到達手段に関する達成基準 AA
7.2.4.6 見出し及びラベルに関する達成基準 AA
7.2.4.7 視覚的に認識可能なフォーカスに関する達成基準 AA
7.2.4.8 現在位置に関する達成基準 AAA
7.2.4.10 セクション見出しに関する達成基準 AAA
細分箇条 達成基準 等級 適用 適合 備考
7.3.1.1 ページの言語に関する達成基準 A
7.3.1.2 部分的に用いられている言語に関する達成基準 AA - 範囲内に該当コンテンツなし
7.3.2.1 オンフォーカスに関する達成基準 A
7.3.2.2 ユーザインタフェースコンポーネントによる状況の変化に関する達成基準 A
7.3.2.3 一貫したナビゲーションに関する達成基準 AA
7.3.2.4 一貫した識別性に関する達成基準 AA
7.3.3.1 入力エラー箇所の特定に関する達成基準 A
7.3.3.2 ラベル又は説明文に関する達成基準 A
7.3.3.3 入力エラー修正方法の提示に関する達成基準 AA - 範囲内に該当コンテンツなし
7.3.3.4 法的義務,金銭的取引,データ変更及び回答送信のエラー回避に関する達成基準 AA - 範囲内に該当コンテンツなし
7.4.1.1 構文解析に関する達成基準 A
7.4.1.2 プログラムが解釈可能な識別名,役割及び設定可能な値に関する達成基準 A

お問合せ先

消費者庁 総務課広報室
〒100-8958 東京都千代田区霞が関3-1-1
中央合同庁舎第4号館