文字サイズ
標準
メニュー

「消費者庁 若者ナビ!」プライバシーポリシー

1. 基本的考え方

消費者庁(以下「当庁」といいます。)では、消費者庁LINE公式アカウント「消費者庁 若者ナビ!」(@caa_z)(以下「当アカウント」といいます。)において提供するサービスの円滑な運営に必要な範囲で、当アカウントに友だち登録して利用される皆様(以下「利用者」といいます。)の情報を収集しています。収集した情報は利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

2. 当アカウントの運営に際して収集する利用者の情報の範囲

  1. (1)利用者のプロフィール名、プロフィール画像及びLINE識別情報(UID)
  2. (2)当庁が、本アカウント上の募集企画に投稿された利用者に個別に連絡して、氏名、年齢、住所、メールアドレスその他所要事項に係る情報の提供を依頼した場合に、当該利用者から提供を受けるこれらの情報
  3. (3)その他、当アカウントのトーク画面等を通じて利用者から提供を受ける個人情報

3. 利用目的

  1. (1) 2.(1)及び(3)において収集した情報は、当アカウントが提供するサービスの円滑な運営のための参考として利用します。
  2. (2) 2.(2)において収集した情報は、当該投稿作品について、当該利用者のご本人確認等を行うために利用します。

4. 利用及び提供の制限

当庁は、次に掲げる場合を除き、当アカウントの運営に際して収集した「2. 当アカウントの運営に際して収集する利用者の情報の範囲」に係る保有個人情報(当庁の職員が職務上作成し、又は取得した個人情報であって、当庁の職員が組織的に利用するものとして当庁が保有しているもののうち、行政文書に記録されているものをいいます。以下同じ。)を「3.利用目的」以外の目的のために自ら利用し、又は第三者に提供いたしません。

  1. (1) 法令に基づく場合
  2. (2) 利用者本人の同意があるとき、又は利用者本人に提供するとき
  3. (3)当庁の所掌事務の遂行に必要な限度で保有個人情報を内部で利用する場合であって、当該情報を利用することについて相当の理由があるとき
  4. (4)他の行政機関、独立行政法人等、地方公共団体又は地方独立行政法人に保有個人情報を提供する場合において、保有個人情報の提供を受ける者が、法令の定める事務又は業務の遂行に必要な限度で提供に係る個人情報を利用し、かつ、当該情報を利用することについて相当の理由があるとき
  5. (5)専ら統計の作成又は学術研究の目的のために保有個人情報を提供するとき、利用者本人以外の者に提供することが明らかに利用者本人の利益になるとき、その他当該情報を提供することについて特別の理由のあるとき

5. 安全確保の措置

当庁は、収集した情報の漏えい、滅失又は毀損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。また、当アカウントの運用については外部に委託することがありますが、委託先においても収集した情報の適切な管理のための必要な措置を講じます。

6. 自己に関する情報の開示、訂正及び利用停止

当アカウントの運営に際して当庁が収集した保有個人情報については、行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第58号。以下「行政機関個人情報保護法」といいます。)の規定に基づき開示、訂正又は利用停止の請求をすることができますが、開示決定等をするか否かについては、当庁が行政機関個人情報保護法に基づき審査します。

7. 適用範囲

本プライバシーポリシーは、当アカウントに関してのみ適用されます。関係府省等における情報の取扱いについては、それぞれの組織の責任において行われることになります。

8. その他

消費者庁では、本プライバシーポリシーを必要に応じて改訂することがあります。

【お問合せ先】
消費者庁 消費者政策課
〒100-8958 東京都千代田区霞が関3-1-1
中央合同庁舎第4号館 7階