文字サイズ
標準
メニュー

公益通報の通報先・相談先 行政機関検索Q&A

質問

回答

Q1 「通報」と「相談」のちがいはなんですか。
A

「相談」とはある行為が法令違反行為に該当するのか否か等の法律の解釈等について行政機関に助言を求める行為です。「通報」とは一定の事実を他人に知らせる行為をいい、公益通報の場合、具体的な事実を通報先に知らせる行為です。

Q2 検索のキーワードにはどのようなものを入れればよいのですか。
A

キーワードには、対象法律に関連する単語が登録されています。例えば、法令違反行為(通報内容)に関連する単語(名詞)、違反している法律名(略語を含む)などを入れてください。

Q3 検索結果が0件なのですが、どうしたらよいのですか。
A
  • 検索のキーワードとして登録されていない単語で検索を行ったものと思われます。A1をご覧いただき、別のキーワードを入力して再度検索してください。また、併せて公益通報者保護法の対象法律になっているかを御確認ください。
Q4 検索結果が複数でてきたのですが、どうしたらよいのですか。
A

関係が深いと思われる法律名をクリックして、通報先・相談先一覧をご覧ください。また、法律名から判断できない場合には、通報先・相談先一覧の「法律の概要」欄に簡単な法律の説明を記載していますので、ご覧いただき、最も関係が深いと思われる行政機関にお問い合わせください。

Q5 通報先・相談先一覧で、複数の行政機関が載っているのですが、どこに連絡すればよいのですか。
A

対象法律によっては、1つの法律の中で複数の行政機関が処分権限を持っている場合があります。この場合は、「備考」欄に処分権限、管轄などの区別の基準を記載しておりますので、ご覧いただき、適切と思われる行政機関にお問い合わせください。

Q6 通報先・相談先一覧で、行政機関の欄が空欄なのですが、どこに連絡すればよいのですか。
A

対象法律が直罰規定のみを定めている場合については、行政機関の欄を空欄にしています。その場合は、警察、検察などの捜査機関に連絡していただくことになります。

担当:消費者制度課