文字サイズ
標準
メニュー

食品に関するリスクコミュニケーション「共に考える 食品中の放射性物質」

開催概要

消費者庁は、内閣府食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省と共に、「共に考える 食品中の放射性物質」をテーマとして立命館大学、東京農業大学の学生を対象としたリスクコミュニケーションをオンラインで実施しました。

内容

  1. 基調講演「放射線の基礎知識と食品中の放射性物質」
    • 産業医科大学 産業保健学部長 産業・地域看護学 教授 欅田 尚樹 氏
  2. 情報提供「食品中の放射性物質の対策と現状について」
    • 厚生労働省 / 農林水産省
  3. 意見交換(パネルディスカッション)
    • 【コーディネーター】
      • フリージャーナリスト・キャスター 葛西賀子 氏
    • 【パネリスト】
      • 産業医科大学 産業保健学部長 産業・地域看護学教授 欅田尚樹 氏
      • ファーム白石 代表 白石長利 氏
      • 株式会社食文化 取締役 井上真一 氏
      • 学生
    • 【関係府省】
      • 消費者庁/内閣府食品安全委員会事務局/厚生労働省/農林水産省

実施期間

立命館大学:
令和2年11月6日~11月12日
(11月6日はオンライン開催、6日~12日は録画オンライン配信)
東京農業大学:
令和2年12月24日~12月30日
(録画オンライン配信)

参加者数

立命館大学:
251名
東京農業大学:
140名

資料

担当:消費者安全課