文字サイズ
標準
メニュー

国際的取組

OECD関係

ICPEN関係

NEW

2020年5月28日、「消費者保護及び執行のための国際ネットワーク(ICPEN : International Consumer Protection and Enforcement Network)」の総会(年2回開催、議長国:コロンビア、今回はオンライン開催)において、「消費者教育に関するアワード」が実施されたところ、「持続可能な消費部門」において、我が国がエントリーしていた「食品ロス削減の取組」が第2位を獲得いたしました。

消費者政策国際会合関係

その他

過去の資料については、国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)サイトにてご覧いただけます。

シンポジウム配布資料

配布資料[PDF]
コーディネータ ・松本恒雄(国民生活センター理事長)
基調講演 「集団的消費者被害回復制度と消費者団体の国際比較」
・山本和彦(一橋大学大学院法学研究科教授)
パネルディスカッション 「集団的消費者被害回復制度における消費者団体の役割」
・日本人パネリスト:大高友一(弁護士)
・中国人パネリスト:Huang Jianhua (黄建華)
(国家工商行政管理総局消費者権益保護局 副局長)
・韓国人パネリスト:Kang Jung Hwa (姜正華)
(韓国消費者連盟 会長)

担当:消費者政策課