公益通報検索結果

法律名 預金等に係る不当契約の取締に関する法律(昭和32年法律第136号)
法律の概要 預金者が特別の利益を得る目的をもって、あるいは預金の媒介を行う者が預金者に特別の利益を得させる目的をもって、その預金を担保とすることなく、金融機関をして特定の第三者に対して資金の融通をさせるような契約を結ぶことを禁止する。
通報対象の
キーワード
預金等に係る不当契約 農林中央金庫 信用金庫 信用金庫連合会 信金中金 労働金庫 労働金庫連合会 信用協同組合 協同組合連合会 全国信用協同組合連合会 銀行 信金 信組
通報(相談)先 通報(相談)先となる行政機関 通報(相談)先 備考
違反者・事業者の所在地を管轄する捜査機関 都道府県警察本部(別添一覧) 罰則(法4条〜6条)
各財務局 別添(財務局(金融庁関係))参照 全体
金融庁法令等遵守調査室 住所:〒100-8967
千代田区霞が関3-2-1
通報窓口
金融庁金融サービス利用者相談室 住所:〒100-8967
千代田区霞が関3‐2-1
電話:03-5251-6811
相談窓口