3 契約におけるトラブルの事例(PIO-NETより)

 

 


 

3 契約におけるトラブルの事例(PIO-NETより)


I 契約締結過程におけるトラブルの事例

1 情報提供義務違反(説明不足)の疑いのある事例

【事例1】

(件名)

中古の小型乗用車を買ってすぐ,フロントガラスの傷を発見した。新品のフロントガラスと交換してほしい。

(概要)

4ヶ月前に購入6カ月間保証付で整備渡し。納車3日後にフロントガラスの傷に気づいた。販売店に申し出たら,納車後に発生した傷と言われた。しかし車の整備業者に見せたらガラスに修理のあとがあり車検が通らないおそれがあるという。更に今日,車の前の所有者に会って,前からあるキズで下取りの時業者も承知と分かった。

【事例2】

(件名)

建築条件付土地を契約。同時に建築中の西隣の家が当初の図面と非常に違い影響を受ける。重要事項の告知義務違反では。

(概要)

何棟かを同時に造っている。西隣の建物は南に張り出したため西側が塞がれた感じになる。また屋根は切妻の高い屋根に変わった。窓は覗かれる形に付いている。ほとんど立ち上がった現段階になって,売主は「許容の範囲内だ。説明せずに申し訳ない。」と言う。それまで2度も説明を求めたのに応じなかった。値引きとプライバシー保護を求めたい。

【事例3】

(件名)

養老保険が満期になったが,死亡保険金に配当金がつくが生存保険金につかないのは不当ではないか。

(概要)

昨年の7月に養老保険が満期になった。しかし,配当金が死亡保険金にのみ増え,実際生存保険金を受け取る際は,配当金がつかない契約内容と後で知った。他者の養老保険は配当金をもらえたのに不当ではないか。

2 不実告知(虚偽説明)の疑いのある事例

【事例4】

(件名)

「1ヶ月でやめてもよい。」と勧誘員にいわれ3ヶ月の新聞講読をした。1ヶ月で解約を申し入れたが怒鳴られた。

(概要)

1人暮らしを始めたばかりのため新聞をしつこく勧誘され契約してしまった。1ヶ月でやめたいと販売店に申し入れたら3ヶ月契約なのだからだめだと怒られた。勧誘員と言うことが違う。納得いかない。契約書面は紛失した。

【事例5】

(件名)

証券会社のセールスマンから危険はないからとワラントを勧められ,信用したのに大損をした。

(概要)

セールスマンから,「危険はないが万一マイナスが出たら会社の責任で埋める。」というので信用したが,大損となり,これを埋めるため,新規上場株をくれたが更に損失を増やした。このセールスマンによると,「当県ではそのような一任勘定で皆損をしている。」という。

【事例6】

(件名)

「黒電話は使えなくなる」と強引に新しい電話機を契約させられた。解約したい。

(概要)

自宅を訪問してきたセールスマンに,「今使っている黒電話は使えなくなる。毎月1,000円払えばよいので新しいものと交換するように」と言われた。最初は断ったが,セールスマンの口調が恐かったので言われるまま,息子名義で契約した。夜,息子に相談したら反対されたので,2日目に口頭で断った。受け取っている商品を引き取るように言ってもなかなか来ない。

3 威迫・困惑行為の疑いのある事例

【事例7】

(件名)

行政書士講座の電話勧誘があり断ったが,書類が送付されて「契約しないと給料を差し押さえる。」と言われ,契約した。解約できないか)。

【事例8】

(件名)

20才になったばかりの息子が,自宅への電話で営業所に呼び出され,特典のある会に入会し,絵画を購入したという。

(概要)

友人を装って電話してきた。就職活動の一環と思って会社に出向いたところ4時間半にわたって会員の特典を説明されたという。

【事例9】

(件名)

9ヶ月前,育毛サービスの契約をした。6日前再度契約をさせられたが,支払困難なので解約したい。

(概要)

9ヶ月前,抜け毛が気になるので店頭へ出向き,9ヶ月コースで7年払いの分割契約をした。これで終わるつもりでいたが,5日前,業者から電話があり,家の前で車に乗せられ事務所へ連れて行かれた。「続けないと毛が抜けていく」等と言われて,再度6ヶ月コース,3年払いの契約をさせられた。支払困難なので解約したい。

4 不意打ち条項(不意打ち的勧誘)の疑いのある事例

【事例10】

(件名)

紹介で健康食品を販売する会に入会したが,説明と違う事が多い。やめたい。

(概要)

新聞に「夢のビジネス革命」という広告が載っており,連絡した。入会金,商品代を含め782,500円を現金で払ったが領収書はもらっていない。健康食品だけのはずが一部化粧品も含まれていた。人に紹介する他,新たに商品を買わなければならず,自分の在庫が売れない。

 

Ⅱ 契約内容におけるトラブルの事例

1 事業者の責任を不当に軽くする契約

(1) 人身損害についての免責

【事例11】

(件名)

美顔エステを受けた後,顔に大きなシミができた。返金と慰謝料の請求をしたいが, 業者は応じない。どうすればよいか。

(概要)

昨年末に有料体験した後,美顔エステ契約をした。シミ取リエステを8回,美顔エステを9回受けた後,シミが大きくなり,ひどい顔になった。返金を身内の者が交渉しているが話が進展しない。現在は,別のエステに通い,顔は元に戻ってきている。

(2) 重過失免責

【事例12】

(件名)

1年前に引越をしたとき,ダンボールを2〜3個紛失され,その中の1つに毛皮のコ ートが入っていた。弁償してほしい。

(概要)

引越先の家の完成が遅かったので,1ヶ月間,引越業者に荷物を預かってもらった。荷作りのときに,ミンクのコートを2枚,ダンボールに入れたことは,作業をした人が知っている。業者は,「警察に盗難届けを出したが,確証がなく受理されないため保険がおりない」と言うが,今後どのように対応したらよいか。

(3) 損害賠償免責

【事例13】

(件名)

美容整形外科で豊胸手術をしたが失敗。そのために入院しなくてはならない。損害賠償請求ができるか。

(概要)

シリコンを注入しばらくして炎症を起こしたので抜いたが,その後化膿した。そのため手術することになり,総合病院へ入院することになった。その間休むので,その間の給料補償,入院,手術代の請求をしたい。整形外科では,「けがが治ったらまた入れてあげる。返金はしない」と言う。

(4) 瑕疵担保免責

【事例14】

(件名)

大型の自動二輪車を購入したが、走行中エンストを繰り返し、修理しても直らない。返品・返金を求めたが拒絶された。

(概要)

納車2ヶ月後に特定の回転数でエンジンが止まるようになった。キャブレター調整やプラグ交換等したが改善しないためエンジン内の部品を全部交換した。「原因はエンジンバルブにすき間があったため」と言われた。交換後1ヶ月余りは好調だったが、最近エンストが再発した。

(5) 債務不履行についての免責

【事例15】

(件名)

96年5月に脱毛エステ2年間の契約をした。97年3月に店閉鎖。「未消化分商品で返す」と言われた。

(概要)

残29万円は商品で返すと本社からの連絡。閉鎖するとわかっていながら2年間の契約させるのは詐欺ではないか。返金してほしい。支払いクレジット組んだが,一括払いで既に完済。

2 事業者に一方的な権限を与える契約

(1) 給付内容の一方的変更権限

【事例16】

(件名)

スポーツ新聞を見て,携帯電話を申し込んだが,なかなか届かず,違うメーカーのものが届いた。

(概要)

届かないので電話すると,「調子が悪いので4,5日遅れる」と言う。その後,不在の時に連絡があり,承諾もしていないのに他の携帯電話会社に登録した他メーカーの機種が届いた。

(2) 契約内容の一方的変更権限

【事例17】

(件名)

訪販で補習用教材と家庭教師派遣契約。2週間目に家庭教師から,「教材は使用しない」と言われ,無駄なので解約希望。

(概要)

訪販で高3の娘のために補習用教材と家庭教師派遣契約。契約後2週間目に家庭教師 が自宅に来て,「購入した教材は使用しないで授業をやる」と言われた。娘とよく話し合ったが,「無駄でもあるし,高額でもあるので解約したい」旨申し出たら,解約料18万円と高い。

(3) 給付期間についての一方的決定権限

【事例18】

(件名)

10年前に入会したスポーツクラブを子会社に移管するので改めて入会金を払うようにと言われた。納得できない。

(概要)

10年前,入会金48万円と保証金72万円を支払ってスポーツクラブに入会した。5月8日突然業者から「今月末に一度閉鎖をし,7月から子会社が再度始める」と連絡があった。「本来入会金は返済しなくてもいいのだが,10%だけ返す」「7月には入会金20万円と保証金30万円を払って」との話だったが,払いたくない。

3 その他事業者に有利な契約

短期間での値上げや不当に高い値上げを定める契約

【事例19】

(件名)

韓国旅行を申し込んだが,残金を支払いに行ったところ,一方的に旅行代金の変更を 告げられた。

(概要)

5月初旬に申し込み,5月下旬に内金20,000円を払った。2日前に残金10,000円の支払いに行ったところ,「6月に料金が改定されたので,30,000円の予定から49,600円になった」と言われた。度々旅行会社に連絡を入れていたが,料金改定のことは全く連絡がなかった。

4 消費者の権利を不当に制限する契約

(1) 消費者の有する権利を奪う契約

【事例20】

(件名)

2年前,英会話教室の契約をしたが,結局,出産,育児と忙しく通えなくなったのでやめたい。

(概要)

百貨店内の書店で,「無料の英会話体験レッスンを受けてみないか」と声をかけられ,数日後,英会話教室の見学に行き,契約した。174時間の契約をし,47時間受講したところで,妊娠のため休学した。復学するつもりだったが,子育てのため通えなくなり,解約を申し出たところ,「残り127時間分の受講料は返金しない」と言われた。

(2) 事業者の不完全履行の場合の消費者の権利を排除・制限する契約

【事例21】

(件名)

墓石を注文したが、完成したら彫った字が浅く、曲がっていた。彫り直しを請求しているが対応しない。

(概要)

昨年6月、息子が亡くなり、1周忌前に墓石を注文した。完成前に集金され、支払ってしまった。2週間前に墓石の工事をして見たら、字が曲がっており、彫りが浅い。石材店に彫り直しを請求したが、対応しない。別の業者に直させてもよいか。

5 消費者に過重な義務を負わせる契約

(1) 消費者の義務や責任を加重する契約

【事例22】

(件名)

2年間住んだ賃貸アパートを明け渡したところリフォーム代金として敷金全額を没収された上,132,000円を追加請求された。

(概要)

壁クロス貼換え,畳交換等,25万余円の請求書が送付された。契約書には,「解約時に敷金からリフォーム代及び損害金をひく」とある。夫婦のみの暮らしで,タバコも吸わず,通常以上の損耗はない。

(2) 消費者に過量の,または長期にわたる商品若しくはサービスを購入させる契約

【事例23】

(件名)

訪販業者に勧められ,化粧品を3年間分契約したが,あまりに大量なので解約したい。

(概要)

友人宅を訪ねていたところ,業者が訪問して来て,化粧品を勧めた。無添加化粧品という話に興味を持ち,単品でも購入できると思い,購入することにしたが,販売員が3年間分を一挙に持って来て,「3年間以上保存できる」と言うので契約した。信販契約書も名前・住所を書いた後,業者が金額を書き込み,やっと総額が分かった。後日,やはり3年間分は大量だと思うので解約したい。

6 事業者に不当な解除・解約の権限を与える契約

【事例24】

(件名)

契約期間中なのに一方的に契約解除すると言う月極駐車場業者。

(概要)

96年11月から97年10月まで,駐車場の賃貸契約をした。5月に,「6月末日で都合により契約解除する」との知らせが届いた。抗議の電話をしたら,契約書に途中でも解除することがあると記されていると言われた。納得できない。7月分まで駐車料は支払っている。

7 消費者の解除・解約の権利を制限する契約

【事例25】

(件名)

海外勤務になったので,スポーツクラブの解約を申し出たが,応じてくれない。

(概要)

会員規約に「途中解約はできない」とあったように記憶しているが,自己都合による途中解約ではない。

8 消費者に不当な損害賠償義務等を負わせる契約

【事例26】

(件名)

1ヶ月7,000円の駐車代を11ヶ月未納にして,77,000円を一括で払ったが,損害金330, 000円を要求された。納得いかない。

(概要)

契約書には,滞納した場合,1日1,000円の損害金を払うことになっているから,330日で330,000円だと言う。契約書を見ると,やはりそう書かれていたが,高額で納得いかない。

ページ上部へ


消費者庁 携帯サイト
携帯サイトQRコード