文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第359号
平成30年7月11日配信(平成30年6月30日~7月6日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • この度の災害により被災された方に心からお見舞いを申し上げます。

災害時には、災害に便乗した悪質商法や消費者トラブルが発生する傾向にあります。
不審な訪問や電話を受けた場合は明確に断るとともに、困った時は一人で悩まず、相談窓口につなぐ消費者ホットライン(188番)にお電話ください。
詳しくは、下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/disaster/

  • こども霞が関見学デー(8月1日、2日開催)参加者募集中!

「身近な危険について考えてみよう」、「食品と生活の安全について学ぼう!」、「栄養成分表示ってなあに?食品のどこに表示してあるかな?」、「世界を変える“スーパー”ヒーローになる方法」、(独)国民生活センターのご協力による「身近な危険を学ぼう!」といった、賢い消費者になるための参加型プログラムをご用意しました。
また、子どもを事故から守る!プロジェクトのシンボルキャラクター「アブナイカモ」が登場したり、スタンプや資料展示もあります。
詳しくは、下記をご覧ください。
http://wwwtest.caa.go.jp/notice/event/children/2018/program/

  • 消費者ホットライン188イメージキャラクターについて(7月4日)

平成27年7月1日に消費者ホットラインが3桁化され、今年で3周年を迎えたことから、この取組をより親しみやすく、消費者の皆様へ広めるイメージキャラクターが、誕生しました。
詳しくは、下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/local_cooperation/local_consumer_administration/hotline/#character


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • 措置命令・業務停止命令など

【景品表示法】

  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇