文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第355号
平成30年6月12日配信(平成30年6月2日~6月8日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 平成30年版消費者白書の公表(6月12日)

『平成30年版消費者白書』を公表しました。
今回は「子どもの事故防止」を特集テーマとし、消費者の安全、特に未来を担う子どもの事故防止に焦点を当てました。
統計データから子どもの事故の状況を概観し、子どもの発達段階に応じた事故の特徴、子どもの事故に対する保護者や関係する周囲の人々の意識、事故防止に向けた取組例などを紹介しています。
詳しくは、下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_research/white_paper/


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

平成30年版消費者白書が6月12日に公表されました。
今回の消費者白書では、「子どもの事故防止」を特集テーマとしています▼子どもの事故には、子どもの発達段階に応じた傾向があります。子育てに関わる人、事業者、行政機関等が子どもの事故の特徴を理解し、行動することが重要です▼消費者の安全、特に未来を担う子どもたちの事故を社会全体で防ぐということについて、注目していただきたいです▼
特集以外にも、消費者意識・行動と消費者問題の動向、消費者政策の実施の状況を取り上げておりますので、様々な場面でご活用ください。(K.T)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方