文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第345号
平成30年3月27日配信(平成30年3月17日~3月23日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 安全・安心な新生活をスタート!(3月20日) 

進学や就職などに伴って新生活をスタートする際には新たに契約を結ぶ機会も増加します。
また、使い慣れない家電製品などで思いがけない事故が発生することもあります。
消費者庁ではトラブル・事故防止のポイントをチラシにまとめ、公表しましたので、消費者への周知・啓発にご活用ください。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/caution/caution_014/

  • 「平成29年度障がい者の消費行動と消費者トラブルに関する調査報告書
    -精神障がい者、知的障がい者、発達障がい者の消費行動を中心に― 」を公表(3月22日)

消費者行政新未来創造オフィスでは、これまで必ずしも明らかにされてこなかった障がい者の消費行動と消費者トラブルの実態について調査するプロジェクトを行ってきましたが、このたびその成果を報告書として公表しました。
徳島県・岡山県の協力を得て、主に精神障がい者、知的障がい者、発達障がい者本人及びその支援者を対象とした調査と、関連施設を対象とした調査を行ったものです。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/future/project/project_009/


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • 措置命令・業務停止命令など

【特定商取引法】

【景品表示法】

  • セミナー開催告知など
  • HPへの資料などの掲載
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇


  • Weekly えんど

3月は卒業の季節。消費者庁Weeklyを担当させていただいた筆者も、今号で卒業させていただくことになった▼前週に消費者庁が公表した案件の中でも、自治体の消費者行政担当部局や消費生活相談員の皆様に特に知っていただきたい情報を「PICK-UP」として取り上げていたが、お役に立っただろうか。少しずつ工夫し、発信を心がけたつもりだ▼4月からも、皆様のお役に立てる消費者庁Weeklyでありますように。ありがとうございました。(E.K)