文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第344号
平成30年3月20日配信(平成30年3月9日~3月16日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 「若年者への消費者教育の推進に関するアクションプログラム」を決定、公表(3月13日)

消費者庁は成年年齢引下げを見据え、「若年者への消費者教育の推進に関するアクションプログラム」を始動しました。
2020年度までの3年間で、高校生向け消費者教育教材「社会への扉」を全国の学校に提供し、活用を促すことで、自立した消費者の育成を目指します。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_education/consumer_education/basic_policy/pdf/basic_policy_180315_0001.pdf

  • 窓やベランダからの子どもの転落事故に御注意ください!(3月14日)

窓やベランダから子どもが転落する事故は、春から夏に多く見られ、年齢では1~3歳が目立ちます。子どもの行動や居場所を把握し、窓の近くやベランダに足がかりとなるものを置かないようにしましょう。また、窓やベランダの手すり、網戸等の点検も行いましょう。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/consumer_safety_release_180314_0001.pdf

  • 消費生活センター等をかたる不審な電話やハガキにご注意ください!!(3月15日)

消費生活センターやこれに類似した名称をかたる不審な電話やはがきに関する相談が寄せられています。少しでも疑問や不安を感じたら、電話やはがきで指定された電話番号ではなく、消費者ホットライン「188」にお電話ください!
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_010/


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • 措置命令・業務停止命令など

【景品表示法】

【特定電子メール法】

  • セミナー開催告知など
  • HPへの資料などの掲載
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇消費者庁からのお知らせ◇

政府では、明治以降の歩みを次世代に遺す、明治の精神に学び日本の強みを再認識するために、「明治150年」関連施策を推進しています。
「国民生活」【No.68】(3月15日発行)国民生活センター発行
連載「明治時代の生活に学ぶ」
第4回 家庭料理の誕生-求められた経済性と実用性-
(連載4~6回では、明治時代の食に焦点を当てます。)
http://www.kokusen.go.jp/wko/index.html



◇国民生活センターからのお知らせ◇


  • Weekly えんど

3月6日、福井大臣から職員への挨拶がありました▼大臣からは、「皆さんと一緒に国家公務員として、全体の奉仕者として、力を尽くしてまいる所存でございますので、今後とも御指導・御鞭撻のほどよろしくお願いいたします。」との発言がありました。
http://www.caa.go.jp/about_us/minister/photo/fukui/index.html#180306