文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第338号
平成30年2月6日配信(平成30年1月27日~2月2日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 豆やナッツ類は、3歳頃までは食べさせないようにしましょう!(1月31日)

食品をかみ砕く力や飲み込む力が弱い子どもが豆やナッツ類を食べると、気道に入り窒息や肺炎等を起こすおそれがあり、小さな破片でも危険なので、3歳頃までは食べさせないでください。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/consumer_safety_release_180131_0001.pdf

  • 仮想通貨に関するトラブルにご注意ください!

仮想通貨の交換と関連付けて投資を持ち掛け、トラブルとなるケースが増えています。もし不審な電話・訪問等を受けたら、消費者ホットライン「188」にご相談ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_001/index.html

  • 平成30年度物価モニター(電子モニター)の募集

物価モニター調査は、原油価格や為替レートの変動などといった経済環境の変化が生活関連物資等の価格に及ぼす影響、物価動向についての意識等を正確・迅速に把握し、消費者等へのタイムリーな情報提供を行うことを目的とした調査です。2月28日まで平成30年度の物価モニターを募集しています。(応募者が多数の場合は、地域・年齢・性別等を考慮させていただいた上で決定させていただきますので、あらかじめ御了承ください。)
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_research/price_measures/price_monitor_2018/

新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • 措置命令・業務停止命令など

【景品表示法】

  • セミナー開催告知など
  • HPへの資料などの掲載
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇