文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第324号
平成29年10月17日配信(平成29年10月7日~平成29年10月13日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 第10回風評被害に関する消費者意識調査の結果等(10月11日)

「風評被害に関する消費者意識の実態調査(第10回)」の結果を公表しました。福島県産食品の購入をためらう人は、平成26年8月調査以降、減少傾向にあり、今回の調査ではこれまでの調査で最も少ない13.2%になりました。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/disaster/earthquake/understanding_food_and_radiation/#harmful_rumor

  • 消費者安全調査委員会の動き第54号(10月13日)

第61回消費者安全調査委員会では、住宅用太陽光発電システムから発生した火災等事故事案、家庭用コージェネレーションシステム事案、玩具による子供の気道閉塞事故事案、一般の方からいただいた「申出」事案について、議論を行いました。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jppolicies/council/csic/activity_report/pdf/170922ugoki_all.pdf

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/disaster/earthquake20160414/


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • セミナー開催告知など
  • HPへの資料などの掲載
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

消費者庁の「リコール情報サイト」には、家電製品、食品、衣服など、各種リコール情報が掲載されている。これからの冬支度を前に季節家電を使用する前にはリコール商品ではないかチェックを!▼製品リコールも「注意喚起」「交換」「返金」など様々だ。中には「使用中止」を呼びかけている製品もある▼布カバーを外した誤った使い方により、衣服が巻き込まれ窒息死する事故が発生した家庭用電気マッサージ器がそうだ。昭和58年から作られていた商品なので、冬物の入れ替え時などに見つけたら、回収にご協力ください。