文字サイズ
標準
メニュー

「打消し表示に関する実態調査報告書」~調査に用いた表示例➁(動画広告)

調査に用いた表示例➁(動画広告)

内容

  • PC、ポータブルWi-Fiルーター、プリンターのセット販売を宣伝する動画広告(全体75秒の構成)。
  • ポータブルWi-Fiルーターが登場する画面(26秒~31秒)では、「これがあると、いつでもどこでもインターネットができるんですよね」との強調表示が音声で流れるに対し、小さな文字で「※エリアによってはご利用いただけない場合や速度が遅くなる場合があります」との打消し表示が画面に表示される。
  • この他に、51秒~56秒時点、57秒~62秒時点においても、セット販売価格やインターネットの月額料金を強調する表示に対し、強調表示の内容からは予想できない例外事項(打消し表示)が記載されている。
    • 動画広告の詳細な内容及び調査結果については、平成29年7月14日公表の「打消し表示に関する実態調査報告書」を参照ください。

担当:表示対策課