文字サイズ
標準
メニュー

健康食品
最終更新:平成30年4月6日

はじめに

健康食品とは、一般的に、健康に良いことをうたった食品全般のことをいいます。様々な健康食品が市場にありますが、本来、健康の維持・増進の基本は、「栄養バランスのとれた食事、適度な運動、十分な休養」です。安易に健康食品で栄養の偏りや生活の乱れを解決しようとせず、食事、運動、休養の質を高めるための補助的なものとして、健康食品を上手に利用することが重要です。このページでは、健康食品を理解し、利用する際の注意すべきポイントを紹介します。 

健康食品を利用するときに確認したいポイントは?

健康食品を利用する際は、以下の7つのポイントを確認してみましょう。

  1. 錠剤・カプセル状の製品は過剰摂取になりがちです。味・香り・容積が備わった通常の食品形状の製品の方が、過剰摂取になりにくいです。
  2. 広告のキャッチコピーや利用者の体験談のみを信用するのではなく、自分自身で製品に含まれている成分の安全性と有効性に関する情報を調べてみましょう。
  3. 友人・知人から得た情報は、その情報源をたどって、販売業者の宣伝にすぎない内容ではないか、正確な情報かを確かめましょう。
  4. 製品の品質等を確認するための、製品中の個別の含有量、製造者や問合せ先が明記してあることを確認しましょう。
  5. 思わぬ健康被害を受けることがあるので、錠剤・カプセル状の製品を複数利用したり、医薬品的な効果を期待して利用しないようにしましょう。
  6. 自己判断での医薬品との併用は避け、不調を感じたら必ず医師・薬剤師などの専門家に相談しましょう。
  7. 高価な製品ほど効果があるとは限りません。同様の製品と比べてみましょう。

健康食品の成分の効果や有害な作用について、どうやって調べればいいですか?

信頼できる情報源として、厚生労働省所管の国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所のウェブサイトに「「健康食品」の安全性・有効性情報」データベースがあります。関心のある成分について、人に対する安全性や有効性に関する情報が確認できます。

放射性物質、放射線、放射能ってどう違うの

健康食品を利用する上で注意することはありますか?

表示を見て、摂取目安量や注意事項等を守りましょう。
お薬手帳のように、健康食品の利用状況を記録することは、自分自身で体調に良い効果があるかどうかを把握するためにも有効な方法です。もし、不調を感じたら必ず医師・薬剤師などの専門家に相談しましょう。
健康食品は、自分の生活を見直し、食生活や生活習慣が改善に向かうように意識しながら利用しましょう。

健康食品手帳

健康食品を選ぶときに、参考になる目印はありますか?

健康食品のうち、国が定めた安全性と効果に関する基準などに従って機能性が表示されている食品は「保健機能食品」といい、「特定保健用食品」、「栄養機能食品」及び「機能性表示食品」の3種類があります。

健康食品基準

よくある質問

消費者庁パンフレット「健康食品Q&A」[PDF:908KB]

① 使用の判断

  • Q.1 栄養の偏りや運動不足があるので、健康食品でカバーしたいです。
  • Q.2 痛みの症状を軽くしたり、病気を治したりするために、健康食品を利用したいです。
  • Q.3 簡単に痩せるために健康食品を利用したいです。
  • Q.4 高齢者は健康食品を使ったほうがよいですか?子供はどうですか?
  • Q.5 薬は副作用が心配です。健康食品は食品なので有害な作用は無いですよね?
  • Q.6 効果があったと友人が薦めます。私にも効果があるでしょうか?

② 選択に関する情報

  • Q.1 健康食品を選ぶ時に、参考になる目印はありますか?国は安全性を確認していますか?
  • Q.2 食品由来、天然· 自然由来の製品なら安全ですか? 有害な作用はないのですか?
  • Q.3 有効成分が入っていれば、効果がありますか?成分が濃縮されている方が、効果がありますか?
  • Q.4 体験談や動物実験の結果、専門家のお薦めなど、どの情報が信用できますか?
  • Q.5 宣伝・広告にある効果を信用してもよいですか? ·注意するポイントはどこですか?
  • Q.6 使ってみたい健康食品の成分の効果や有害な作用について、どうやって調べればいいですか。相談できるのはどんな人ですか?
  • Q.7 表示が小さすぎて読めません。もっとわかりやすくできませんか?

③ 使用の注意

  • Q.1 効果がない場合は、沢山使ったり、高額な製品に変えたりすれば効果がでますか?
  • Q.2 じんましんがでたり、身体がだるくなったりしました。この体調不良は良くなる過程でしょうか?
  • Q.3 健康食品で体調がよくなりました。ずっと続けた方がよいですか?
  • Q.4 薬を飲んでいます。健康食品も一緒に使ったら、もっと効果がありますか?
  • Q.5 いろいろな種類の健康食品を組み合わせて使ってよいですか?
  • Q.6 健康食品を上手に使うにはどうすればよいですか?
  • Q.7 健康食品を使う上で注意する事はありますか?

(参考)各府省庁のウェブサイト

消費者庁

食品安全委員会

厚生労働省

担当:消費者安全課