文字サイズ
標準
メニュー

食品安全に関する総合情報サイト

新着情報

消費者の健康を守るために

食品の安全に「絶対」はなく、食品を食べることで起きる人の健康への様々な悪影響の可能性(リスク)をゼロにすることはできません。しかし、消費者の健康を守るため、安全が確保された食品でなければ流通は許されません。
このため、我が国では、科学的な評価に基づき、関係府省庁が連携して、消費者の皆様も含めた関係者と食品のリスクに関する情報及び意見の相互交換をしながら、食品が生産現場から食卓に届くまで、いろいろな施策を実施しています。
以下に消費者の皆様が不安に感じていると思われる分野について食品の安全に関する情報をまとめていますので、ご活用ください。

食品が生産現場から食卓に届くまで

図は、食品が生産現場から食卓に届くまでを表しています。食卓に座り、料理を目の前にしている男の子、その周囲に、食品を並べて販売している小売店舗のイラスト、様々な検査機器で検査するイラスト、食品工場のイラスト、農場のイラスト、海外から船で運ばれる食品のイラストが地図の上に配置されています。

項目別の情報

食品安全に関するリスクコミュニケーションシンボルキャラクター「リスコミ3兄弟」「きくりす」「かんがりす」「はなりす」

担当:消費者安全課