文字サイズ
標準
メニュー

シンボルキャラクター アブナイカモ

消費者庁が推進する「子どもを事故から守る!プロジェクト」のシンボルキャラクターは、公募により「アブナイカモ」に決定しました。
「アブナイカモ」はこのプロジェクトの顔として、子どもたちを不慮の事故から守るため、あらゆるシーンで活躍しています。

キャラクターコンセプト

カルガモ一家をモチーフに、その親鳥が子ども達を温かく見守るその姿を通して、子どもへの愛情と、子どもの身の回りにあるちょっとした危険を親しみやすく伝えていきます。

テーマソング「おしえてね アブナイカモ」

アブナイカモのテーマソング(動画、歌詞)をご紹介していますので、ぜひご覧ください。
また、DVDの貸し出しも行っていますので、ぜひご活用ください。

テーマソング「おしえてね アブナイカモ」はこちらから→

「子どもを事故から守る!プロジェクト」テーマソング

「おしえてね アブナイカモ」
作詞・作曲・編曲:Hiroshi Tsunaga

とがった角(かど)や ポットの湯気 危ないかも 階段やドア お風呂
いろんなものに 何気ないとこに ヤケドやケガを起こす種が

「うちの子だけは大丈夫…」 そんなことはないです
いつも 念のため 気をつけてね

教えてね アブナイカモ 危険なものがありますか
そばにいて アブナイカモ 見ててくれてありがとう

小さなおもちゃ ボタン電池 危ないかも 洗剤や酒 タバコ
家の中は 飲むとイケない ほらこんなに危険だらけでしょ

「そんなバカなことなんて 起きるはずはない…」
それは違います ねえ 気付いてよ

教えてね アブナイカモ 危険なものはないですか
そばにいて アブナイカモ 見ててくれてありがとう

いかないで アブナイカモ ずっと一緒にいられるよね
そばにいて アブナイカモ 愛をくれてありがとう

今日もまた アブナイカモ 黄色いクチバシで教えてね
そばにいて アブナイカモ いつも いつもありがとう

担当:消費者安全課