文字サイズ
標準
メニュー

第1部 第1章 第5節 消費者被害・トラブルの経験と被害・トラブル額の推計|概要

消費者被害・トラブル額は約4.8兆円と推計

  • 過去1年間に購入した商品や利用したサービスについて何らかの消費者被害・トラブルを経験したと認識している人は7.7%。
  • 2016年の1年間の消費者被害・トラブル額(消費者被害・トラブルに関する商品・サービスへの支出総額)は推計約4.8兆円。
  • 消費者が消費者被害やトラブルだと認識している被害・トラブルが、経済的損失額としてどの程度の規模となるかを、商品やサービスの金額ベースで示したもの。

図表Ⅰ-1-5-1購入商品や利用サービスでの消費者被害・トラブルの経験

図表Ⅰ-1-5-4消費者被害・トラブル額の推計結果

担当:消費者調査課