文字サイズ
標準
メニュー

COLUMN18 倫理的消費に関するシンポジウム「エシカル・ラボ in 徳島」を開催

倫理的消費に関するシンポジウム「エシカル・ラボ in 徳島」を開催

2015年12月に最先端の環境配慮製品、環境関連技術の普及を通じて、地球温暖化の緩和と適応を始めとする環境問題の解決と、持続可能な社会の実現を目的とする「エコプロダクツ2015」が東京ビッグサイトで開催されました。エコプロダクツ2015への参加者を始め、広く倫理的消費についての理解を深めるため、同会場において「倫理的消費」調査研究会の関連事業として、消費者庁主催のシンポジウム「エシカル・ラボ」を開催しました。

2016年7月には、徳島を本会場とし、東京会場を中継で結び、「エシカル・ラボ in 徳島」を開催しました。

この「エシカル・ラボ in 徳島」では、衣・食・住・移動交通・情報通信の5つのテーマに沿って世界のエシカルに関する新聞記事を解説したり、地元徳島での「街角コンシューマー・カフェ」や「あこうバンブーミクス宝のやまプロジェクト」といったエシカルな取組を紹介したりする「エシカル・ニュース」のコーナーが、キャスターと解説者の組合せで展開されました。また、「日本全国にエシカルの輪を広げよう!」というテーマで事業者や行政がそれぞれの立場からエシカルについてのディスカッションを行う「エシカル・トーク」や、若者の代表として学生グループ4組がエシカル消費に関するメッセージを発信する「エシカル・メッセージ」には、徳島会場・東京サテライト会場どちらの来場者も強い関心を示していました。

当日は、徳島のメイン会場、東京のサテライト会場で合計約260名が来場し、特に徳島会場には定員の200名を上回る来場があり、急遽席を増やす盛況ぶりでした。参加者からは「学生たちの発表が素晴らしかった」、「倫理的消費についてよく分かっていなかったが、話を聞いて少し理解ができた」などの感想がありました。

  • エシカル・ラボ in 徳島 写真その1

  • エシカル・ラボ in 徳島 写真その2

担当:消費者調査課