文字サイズ
標準
メニュー

第1部 第3章 【特集】若者の消費

第1部 消費者意識・行動と消費者問題の動向

第3章 【特集】若者の消費

経済の好循環の拡大には消費の拡大が不可欠です。しかし、雇用・所得環境の改善に比べ、消費は力強さを欠いています。こうした状況の中で、「若者が消費に消極的」、「若者の消費離れ」と言われることがあります。

少子高齢化の進展により、若者の人口は減少していますが、次代を担う若者の消費行動は、時代の変化を敏感に反映し、先取りしたものといえます。

そこで本章では、若者の消費に焦点を当て、若者を取り巻く社会経済環境の変化を踏まえた若者の消費行動や意識、若者の消費生活相談の状況や若者が巻き込まれる消費者トラブル、若者の消費行動に関する支援策等について概観し、豊かな暮らしの実現に向けての若者の参画について展望します。

なお、ここでは、若者とは、主に10歳代後半から20歳代までを指して取り上げていきますが、統計上の都合等により、30歳代を含む場合もあります。

担当:消費者調査課