文字サイズ
標準
メニュー

第2部 消費者政策の実施状況

第2部 消費者政策の実施状況

第2部では、2015年度に実施した関係府省も含めた施策の実績について記述しています。

第1章 消費者の安全の確保

第1節 事故の未然防止のための取組
第2節 消費者事故等の情報収集及び発生・拡大防止
第3節 的確かつ迅速な事故の原因究明調査と再発防止
第4節 食品の安全性の確保

第2章 表示の充実と信頼の確保

第1節 不当な表示を一般的に制限・禁止する景品表示法の普及啓発、厳正な運用
第2節 商品・サービスに応じた表示の普及・改善
第3節 食品表示による適正な情報提供及び関係法令の厳正な運用

第3章 適正な取引の実現

第1節 商品・サービス横断的な法令の厳正な執行、見直し
第2節 商品・サービスに応じた取引の適正化
第3節 情報通信技術の進展に対応した取引の適正化
第4節 詐欺等の犯罪の未然防止、取締り
第5節 規格・計量の適正化

第4章 消費者が主役となって選択・行動できる社会の形成

第1節 消費者政策の透明性の確保と消費者の意見の反映
第2節 消費者教育の推進
第3節 消費者団体、事業者・事業者団体による自主的な取組の支援・促進
第4節 公正自由な競争の促進と公共料金の適正化
第5節 環境の保全に配慮した消費行動と事業活動の推進

第5章 消費者の被害救済、利益保護の枠組みの整備

第1節 被害救済、苦情処理及び紛争解決の促進
第2節 高度情報通信社会の進展に対応した消費者利益の擁護・増進
第3節 消費生活のグローバル化の進展に対応した消費者利益の擁護・増進

第6章 国や地方の消費者行政の体制整備

第1節 国(独立行政法人を含む。)の組織体制の充実・強化
第2節 地方における体制整備

担当:消費者調査課