文字サイズ
標準
メニュー

COLUMN11 マスコットキャラクターへの消費者教育推進大使の委嘱

マスコットキャラクターへの消費者教育推進大使の委嘱

消費者庁では、消費者教育の推進及び消費者市民社会の概念の普及に関する活動を担う地方公共団体公認のマスコットキャラクターに対して、消費者庁長官から「消費者教育推進大使」を委嘱する制度を、2014年度から始めました。

消費者教育を推進していくためには、より多くの方々にとって、消費者市民社会の概念やその構築に向けた取組をより身近なものとすることが重要であり、各地方で親しまれているマスコットキャラクターにも一役買ってもらっています。

以下に、平成27年版消費者白書で紹介できなかった大使たちを紹介します。


  • 萩にゃん(萩市)

  • まもりん、みもりん
    (北九州市)
    (写真はまもりんのみです。)

  • クゥとかいな
    (草津市)

  • くらっしー
    (埼玉県)

  • コアラのハッピー
    (名古屋市)

  • 一生犬鳴!イヌナキン(泉佐野市)
    まなりくん(藤井寺市) もずやん(大阪府)

  • ふくタン、こうタン、はばタン(兵庫県)

  • すだちくん
    (徳島県)

  • チャマゴン、チャマリン
    (勝山市)

  • ニャン吉(神奈川県)

  • パオくんとクマゲラくん
    (幕別町)

  • チー坊(調布市)

担当:消費者調査課