文字サイズ
標準
メニュー

COLUMN10 衣類等の「洗濯表示」が変わります

衣類等の「洗濯表示」が変わります

家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程が2015年3月に改正され、2016年12月から衣類等の繊維製品の洗濯表示を新しい日本工業規格 L 0001(以下「新JIS」という。)にならったものに変更します。

国際規格に整合した新JISでは、国際規格の表示記号と同じ記号を用いることとなり、記号の種類が増え、繊維製品の取扱いに関するよりきめ細かい情報が提供されるようになります。また、国内外で洗濯表示が統一されることにより、海外で購入した繊維製品の取扱いなどを円滑に行えるようになると考えられます。

このように、新しい洗濯表示に変わることによって、一般消費者の利便性の向上が期待できます。

新しい「洗濯表示」のポイント

新しい「洗濯表示」の記号と意味

担当:消費者調査課