文字サイズ
標準
メニュー

関連事業 事業者

パナソニック株式会社

事業内容

  1. 社長メッセージ「消費者月間にあたって」により、消費者月間の意義周知を全社に徹底
    • 全事業場にメッセージを配布・朝会等で責任者が代読
    • 社内イントラネットに掲載
  2. 消費者月間ポスターを独自に作成、全事業場に配布・掲示
  3. 社内向け「消費者月間記念シンポジウム」を平成30年5月に開催予定

第一生命保険株式会社

事業内容

  1. 全国の消費生活相談や消費者啓発に係る組織に対して、以下のとおり一斉訪問を実施し、相談事例などについて意見交換を行いながら相互の信頼感の醸成を図る。
    1. (1)本社(消費者対応部門の責任者):国民生活センターや消費者関係団体等(全国約20団体)
    2. (2)支社(全国84支社のお客さま対応窓口の責任者)全国の主要な消費生活センター(約180ヶ所)
  2. 当社が開発した消費者教育教材 「ライフサイクルゲームⅡ~生涯設計のススメ~」を活用した中学・高校等への出前授業(無料)についてウェブサイト等で案内 別途、行政・マスコミ等コーディネーターとの連携により、出前授業の一層の推進を行う(なお、本ゲーム教材も無償提供している)
    • 詳細は下記URLの第一生命ウェブサイトを参照
      (http://www.dai-ichi-ife.co.jp/tips/lc_game/index.html)
  3. 社内イントラネットを活用し「消費者月間」を社内に告知
  4. 5月の消費者月間を機に、従業員に対して消費生活アドバイザー資格等の取得を推進
  5. 消費者関係の有識者からなる「消費者モニター懇談会」を開催

森永乳業株式会社

事業内容

全社員が「消費者月間」を意識し、消費者視点を再認識することで消費者志向の企業風土を醸成させていくために下記を取り組んでまいります。

  1. 消費者庁作成ポスターを事業所で掲示し社内で周知徹底
  2. 統一テーマに沿った自社独自のポスターを作成し、事業所で掲示
  3. 社内イントラネットで「消費者月間」を紹介
  4. お申し出のお客さまに乳製品に関する資料を送付し、製品に対する理解と製品の取扱い方法などの情報提供を行います。
  5. 消費生活アドバイザー資格取得を推進

(株)日本消費者新聞社

事業内容

  • 日時:平成30年5月1日号発行
  • 場所::ニッポン消費者新聞
    「平成30年消費者月間特集号」作成・発行
  • 内容:今年の消費者月間にちなみ、消費者問題の重要性、課題、解決への展望などを消費者団体・行政機関

事業者団体などからの協力を得て、通常号とは異なる特集号に盛り 込み、発行テーマ「ともに築こう、豊かな消費社会~誰一人取り残さない~」と位置付け、安全・安心な消費生活へ向け考える「場」として提供し、海外消費者情報をはじめ、身近な安全・取引・表示の各分野での企画特集も盛り込みます。

株式会社日清製粉グループ本社

事業内容

  1. 「消費者月間」のグループ社員への周知 
    1. (1)今年度の統一テーマ、当社グループの月間取組の社内メール通知 
    2. (2)消費者庁の「消費者月間」ポスターの掲示
  2. 従業員の「消費者志向経営」に対する意識の向上 
    1. (1)各部室・事業会社における意見交換会の開催
    2. (2)当社グループのお客様相談室に寄せられた声の紹介
    3. (3)当社グループの消費者志向活動を紹介するポスターの掲示
    4. (4)他社の優良事例の紹介
    5. (5)行政、消費者団体、他事業者が作成した消費者向啓発資料の展示
  3. 「消費者月間」の記念イベントの実施
    1. (1)消費者志向経営の専門家による社内向け講演会の開催
    2. (2)CR室が主催する製粉工場の見学会の実施

キッコーマン株式会社

事業内容

  1. 社内事業所「消費者月間ポスター」掲示
  2. 5月中弊社KCCホール開催料理講習会実施時に「消費者月間取組」の報告

横浜信用金庫

事業内容

5月の1か月間を「振り込め詐欺撲滅月間」とし、全営業店窓口等にて「振り込め詐欺に注意」のチラシを入れて配付し、注意喚起を行う予定

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

事業内容

より豊かな消費生活実現のため、下記啓蒙活動を実施します。

  • 少しでも多くのお客様のお声を聞くため、弊社お客様相談室の有効活用を呼びかけるリーフレットをオン・オフラインで消費者に配信します。
  • 本社、また各工場での消費者月間ポスターの掲示、及びニュースレターを活用し上記リーフレットとともに消費者月間を告知します。

三菱自動車工業株式会社

事業内容

  • 日時:5月15日 14:00~15:30
  • 場所:岡崎製作所ホール
    (スカイプにて京都、岡山の製作所に中継いたします)
  • 内容: 他社消費者対応部門責任者を招いて、お客様目線での商品改善、法令順守の取組み等を講演
  • 日時:5月30日 15:30~17:00
  • 場所:東京本社5F大会議室
    (スカイプにて京都、岡山の製作所に中継いたします)
  • 内容:他社消費者対応部門責任者を招いて、お客様目線での商品改善、法令順守の取組み等を講演

ジュピターショップチャンネル株式会社

事業内容

ジュピターショップチャンネル(通販・テレビショッピング)

内容:
1.
お客様へ向けた社長のメッセージを配信
社長メッセージ「2018年度消費者月間を迎えて」をウェブサイトに公開
2.
社内での消費者月間啓発活動 イントラネットに「消費者月間」のページを開設し、社長メッセージと消費者月間の取組を掲載
コールセンターの顧客対応や物流センターの業務を通じて、顧客をより身近に感じてもらう
外部講師を招き、社内向けにお客様に対する考え方や、取組事例等を紹介する講演会を開催
消費者庁の消費者月間ポスターを社内に掲示

明治安田生命保険相互会社

事業内容

明治安田生命は、「お客さま志向の業務運営方針 -お客さま志向自主宣言-」に基づき、消費者月間に以下の取組を行います。

  1. 「お客さま志向月間」として、全社で統一活動を実施・消費者月間及び消費者志向経営の意義等を徹底するため、全社でトップメッセージを確認するとともに、各所属でお客さま志向研修(消費者月間統一テーマを踏えた内容)を行います、
    • 全国の90支社を始め、本社、営業部門、関連会社あわせて 約200所属で消費者月間ポスターを掲示するとともに、各所属が策定した「お客さま志向自主宣言」を所属内に掲示し、唱和等を通じてお客さま志向意識の醸成に努めます。
  2. 消費者志向経営を担う人財の育成・「消費生活アドバイザー」を推奨資格に設定し、全社でチャレンジャーを募り、合格に向けた側面支援を行います。また、社外より講師を招き、「消費者月間記念講演会」を開催します。
  3. 地域社会との連携・全国90支社のお客さま対応の役職者が地元の消費生活センターに定期訪問し、当社が発行する「社会保障制度ご説明ブック」、「生命保険と税金ご説明ブック」の配付等、情報提供を 行います。(5~6月、12月~2月)

朝日生命保険相互会社

事業内容

  1. 従業員の意識の醸成
    • 本社および全国のお客様窓口に消費者月間ポスターを掲示する。
    • 社内イントラネットを活用し、消費者月間を告知する。
    • 各所属で行われる打合せ等で消費者月間の趣旨や消費者志向経営の推進に向けた取組みを周知する。
    • 消費者月間を機に、従業員に対して消費生活アドバイザーの資格取得を推進する。
  2. お客様のご要望を踏まえた改善
    • 会社に寄せられた「お客様の声」を集約、分析し、業務改善に役立てるべく、消費者関係の有識者を交えた「お客様の声部会」を開催する。

担当:消費者教育・地方協力課