文字サイズ
標準
メニュー

消費者への普及啓発

消費者教育・啓発の教材等

消費者教育ポータルサイト

消費者教育の基盤整備として、消費者教育に関する様々な情報を提供するサイトです。

自ら消費者としての知識を修得したいと考えている方、学校や社会の様々な場面で消費者教育を実施したいと考えている方、消費者教育に関心のあるあらゆる方々にご利用いただければ幸いです。

消費者教育実践情報NEW

現在、実際に行われている消費者教育の授業展開を見たいという指導主事や教員、担当職員のニーズは高くなっており、各地方公共団体(特に、消費生活センターや教育委員会)としても消費者教育に取り組みたいという意思を持ちながらも手探り状態のところが多く、指導事例も少ないのが現状です。 このような現状を踏まえ、本サイトにおいて公開授業情報を掲載し、実践に関わる情報交流を行うことといたしました。

公開授業の情報は常時受け付けておりますので、下記の連絡先宛てに情報の御提供をお願いいたします。

連絡先:消費者教育・地方協力課 03-3507-9149(直通)

公開授業情報

日時 場所 教科 内容 問合せ
11月22日(火)
4時間目
11:35~12:20
下妻市立総上
(ふさかみ)小学校
6年1組教室
社会科(6年) 茨城県金融広報委員会金融広報アドバイザーとの連携による金銭教育
金融広報委員会教材
「カレー作りゲーム」
茨城県下妻市商工観光課商工係
TEL.0296-45-8993
(担当:市村)
11月11日(金)
3・4限
10:55-12:45
愛知県立南陽高等学校 商業科
「ビジネス経済応用」(3年生)
(選択科目)
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の橋渡しによる椙山女学園大学との高大連携教育
http://www.nanyo-h.aichi-c.ed.jp/sozai/course%20johobusiness.html/SMBC_椙山_南陽.pdf
・3限 高校生と大学生による「教えあい」(お互いが学んだ消費者問題に関わる内容を相互プレゼンテーション)
・4限 高校生と大学生の「学びあい」(グループディスカッション)
※消費者教育に関わる仕事をされている方
愛知県立南陽高等学校
TEL.052-301-1973
(担当:渡辺)
11月5日(土)
12:15~12:35
【終了】
名古屋市「オアシス21 銀河の広場」 商業科
「ビジネス経済応用」(3年生)
(選択科目)
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社との連携教育
http://www.nanyo-h.aichi-c.ed.jp/sozai/PDF/授業関係/SMBCとの連携教育.pdf
生徒によるプレゼンテーション③「消費者問題の起きない理想のまちについて、高校生からの提案」
※対象者:名古屋市消費生活フェアにご来場の方
愛知県立南陽高等学校
TEL.052-301-1973
(担当:渡辺)

子どもを事故から守るプロジェクト

子どもを事故から守るプロジェクト

子どもを事故から守るプロジェクト
消費者庁では、「子どもを事故から守る!」ための様々な取組を行う「プロジェクト」を集中的に実施しています。

平成27年8月3日
「第9回キッズデザイン賞」の「消費者担当大臣賞」について[PDF:411KB]

高齢消費者・障害消費者見守りネットワーク連絡協議会

高齢者及び障害者の消費者トラブルに関して情報を共有するとともに、高齢者及び障害者の周りの方々に対して悪徳商法の新たな手口や対処の方法等の情報提供等を行う仕組みを構築するため、連絡協議会を開催しております。

見守りガイドブック

見守りの担い手向け映像教材

消費者を騙すこんな商法・広告に注意

消費者庁では、近年増加している消費者を騙す商法・広告について、注意喚起等を行っています。

消費者月間

毎年5月を「消費者月間」として、消費者、事業者、行政が一体となって消費者問題に関する啓発・教育等の各種事業を集中的に行っています。

平成29年度消費者月間
行動しよう 消費者の未来へ

消費者支援功労者表彰

消費者庁では消費者利益の擁護・増進のために各方面で活躍されている方々を表彰する制度として、これまで「消費者支援功労表彰」を実施してきました。
従来内閣府特命担当大臣が表彰し実施してきましたが、消費者庁の創設に伴い、平成23年度から内閣総理大臣表彰を筆頭としたものとして実施することとしました。

平成28年度の表彰結果は下記をご覧ください。

過去の表彰結果は下記をご覧ください。

平成27年度
ベスト消費者サポーター章
平成26年度
ベスト消費者サポーター章
平成25年度
平成24年度
平成23年度

担当:消費者教育・地方協力課