文字サイズ
標準
メニュー

通報の際の注意点について

公益通報の際、例えば、

  • 病院の患者の氏名や病歴など、第三者の個人情報
  • 通報する法令違反とは関係のない事業者の営業の秘密
  • 国の安全にかかわる情報

などが併せて通報された場合には、他人の正当な利益や公共の利益が害されることも考えられます。

また、真実でないことが、報道や公表を通じて、広く知られてしまうと、個人や事業者が取り返しのつかない損害を受けてしまうこともあり得ます。

このため、法では、通報者に対し、他人の正当な利益や公共の利益を害することのないように努めなければならないとしています。

担当:消費者制度課