消費者庁

消費者庁のしごと

消費者庁の使命・・・消費者行政の「舵取り役」として、消費者が主役となって、
安心して安全で豊かに暮らすことができる社会を実現する。

消費者庁職員の行動指針へ

消費者安全

生命・身体の安全の
確保のために【消費者安全法】

消費者安全法に基づき、「すき間事案」への対応に取り組んでいます。

消費者安全について
食品表示

食卓の安心のために【食品表示制度】

アレルゲンを含む食品、遺伝子組換え食品等、食品表示制度について検討しています。

食品表示について
表示対策

お買い物の安心のために【景品表示法】

商品やサービスの品質、内容、価格等を偽って表示を行っていないか確認しています。

表示対策について
取引対策

公正な取引にむけて【特定商取引法】

消費者が商品・サービスを安心して取引できる環境を整備しています。

取引対策について
消費者調査

くらしの安心のために【調査・事業者との連携】

消費者政策の基礎となる調査分析を行い、事業者との連携を図ります

消費者調査について
消費者教育・
地方協力

「現場」を支えるために【教育・地方支援】

消費者教育や消費生活センターの設置・拡充など、地方の取組みを支援しています

消費者教育・
地方協力について
消費者制度

消費生活の安心ために【消費者契約法】

消費生活に関する基本的な制度や環境の整備をしています。

消費者制度について
消費者政策

消費者行政の司令塔として【関連機関との調整】

関係省庁等による消費者政策への取組みを促進します。

消費者政策について