文字サイズ
標準
メニュー

岡村消費者庁長官記者会見要旨
(平成30年6月6日(水)16:00~16:07 於:中央合同庁舎第4号館6階消費者庁記者会見室)

1.発言要旨

本日、私からの発言はございませんので、ご質問ありましたらよろしくお願いいたします。

2.質疑応答

ニッポン消費者新聞の丸田です。
消費者志向経営の推進についてお聞きします。自動車メーカーに新たな不正が出たり、大手企業に対する強制捜査があったり、金融業界の不正融資があったりなど、5月が消費者月間なのに消費者志向経営の推進も危惧されました。SDGsの一環でもあると思いますけれど、自主宣言をされたというのは、4月末で11社と聞いております。フォローアップされた宣言は7社と聞いておりますが、消費者月間中はどうだったのかということと、今後11月に表彰制度があると思うのですが、応募されている企業はあるのかどうかの動きについてお聞きしたいと思います。

消費者志向経営の推進を図るため、消費者庁では事業者団体、消費者団体と連携しまして、事業者の消費者志向自主宣言・フォローアップ活動への参加を呼び掛けております。
本年4月末時点で82の事業者にご参加いただいているところでございます。そして、5月の消費者月間中に新たに4の事業者から自主宣言への参加についてご連絡をいただいております。内訳は、三つの会社と一つの事業者団体ですから、4事業者です。いずれの事業者も、それぞれのウェブページで自主宣言を公表しておられます。消費者月間中も今までと同様、呼び掛けを続けてきたわけでございますが、この4事業者については、実際には、消費者月間に入る前から準備をしてくださっていたという認識でおります。
これまでに消費者志向経営トップセミナーを始めとする様々な機会を通じて、当庁としては日本全国の事業者の方に取組を呼び掛けてきたところでございます。そして、ただ今ご指摘いただきましたとおり、今年の11月頃には消費者志向経営優良事例の表彰を予定しております。現在検討中ではありますが、その時期に合わせまして、関連イベントも開催したいと考えております。様々な機会を通じて、取組の浸透を図ってまいりたいと考えているところです。
メディアの皆様には、引き続き事業者の消費者志向の取組を発信していただければ幸いでございます。消費者庁としては、全庁でこの消費者志向経営推進の取組を進めてまいりたいと考えております。

消費者調査課

若干補足のご説明をさせていただきます。丸田記者よりフォローアップが何社かということで、表彰の応募の状況でございますけれども、表彰については7月までを募集期間としておりますので、随時受付をしているところでございまして、事業者からの応募を待っている状況でございます。
それから、長官からご説明いただきました4事業者でございますけれども、既に各事業者で公表していただいておりますので、発表をさせていただきました。消費者庁のホームページの方は、現在、掲載の手続をしているところでございますので、間もなく掲載をさせていただくことになると予定しております。

ということは、5月末現在では自主宣言しているところは86事業者ですか。
消費者調査課

86事業者の予定でございます。

それと、フォローアップの数は、4月末の段階ではたしか7社ぐらいだったと思うのですけれども。
消費者調査課

現状では7社でございます。

もう一つ関連なのですが、表彰の応募はフォローアップしたところが対象でよろしいですか。
消費者調査課

そのとおりでございます。

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方