文字サイズ
標準
メニュー

岡村消費者庁長官記者会見要旨
(平成30年2月28日(水)14:00~14:04 於:中央合同庁舎第4号館6階消費者庁記者会見室)

1.質疑応答

日本消費経済新聞の上林です。
昨日、消費者の方から、2015年に行われた機能性表示食品の買取り調査についての情報公開請求の提訴がなされたのですが、長官がその件をご存じかということと、その情報をなぜ公開しなかったのかということが2点目、それと、消費者には公開されなかったのですが、その買取り調査の結果について、消費者庁がどのような対応をされたのかということの3点について、教えていただければと思います。

提訴されたということで、消費者庁への情報公開請求ではないのですね。

いえ、消費者庁長官宛ての情報公開請求です。

裁判所の手続であれば、裁判所から私どもへの連絡がない限り、誰も庁内では知り得ません。

あと、買取り調査の結果について、消費者側に対して公開されなかったのですが、それに対してどういう対応をされたのかということについて、教えてください。

買取り調査の結果については、分析した後、公表して良い時期になった内容については、公表しております。

食品表示企画課

公開の話ですが、分析、買上げ調査も、毎年、いろいろなものをやっておりますので、今、上林記者がおっしゃっている、いつのものかというのは、特定できない限り、現在、どこまでホームページで公表しているという情報は、今は、お話できません。すでに、ホームページで公表しているものもありますので、そちらについて、まず、ご確認いただければと思います。

2015年の4月から9月までの買取り調査の結果について、それは公開されず、黒塗りで出てきたということですが、その辺は、後で担当課に聞いてみますね。

そうですね。申し訳ありません。

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方