文字サイズ
標準
メニュー

岡村消費者庁長官記者会見要旨
(平成30年1月24日(水)15:00~15:04 於:中央合同庁舎第4号館6階消費者庁記者会見室)

1.発言要旨

本日は、私から、平成30年度物価モニターの募集についてお知らせいたします。
消費者庁は、平成25年10月から、物価モニター調査を実施いたしております。平成30年度も引き続き、生活関連物資等の価格調査及び消費者の購買行動、物価動向などに関する意識調査を毎月実施し、消費者等へのきめ細かくタイムリーな情報提供を行う予定です。
また、本日から250名のモニターを募集いたします。募集期間は来月2月28日までとさせていただきます。詳細な募集案内などは、配布させていただきました資料及び消費者庁のホームページをご覧ください。是非、全国の消費者の皆様に、積極的にご応募いただければ、と思います。よろしくお願いいたします。

2.質疑応答

フジテレビの一之瀬です。
ジャパンライフに関してですが、1月12日付で行政指導が出ていますが、その後もジャパンライフは各地で説明会を開いていて、内容も行政指導が出ている前と変わっていないと聞いております。この状況をどのように受け止めているかということと、今後、ジャパンライフに対してどのような対応を考えていらっしゃるか、お聞かせください。

ただいまご指摘のありました、説明会に関する情報には、複数のルートで接しております。そして、報道も承知いたしております。
同社に対して、消費者庁はこれまでも厳正に対処してきたところですが、今後も引き続き、全国の消費生活センターとも連携し、消費者への正確な情報提供等に努めるとともに、同社に対して消費者庁として、法と証拠に基づき、厳正かつ適切な対処を考えております。