シンボルキャラクター「アブナイカモ」のイラスト及びテーマソングの使用について

1.趣旨
  1~14歳の子どもの死因の上位に、「不慮の事故」があります。
  消費者庁では、「子どもを事故から守る!プロジェクト」を立ち上げ、
  ① 保護者に対する情報のつなぎ:子どもにとって何が危険で、どのように注意すべきか等に関する情報の提供
  ② 地方公共団体、学校等の関係者に対する情報のつなぎ:他の関係者の取り組んでいる様々な事例等を紹介
  ③ 事故原因となる製品、施設の改良の促進
を柱とし、「予防」の観点に立って「子どもを事故から守る」ことに取り組んでいます。
  このプロジェクトをより親しみやすく、広めるために、シンボルキャラクターのイラスト及びテーマソングを制作しました。更に広め、子どもの事故の減少につなげるため、以下のとおり利用条件を定めます。


2.利用条件
・「アブナイカモ」のイラスト及びテーマソング(動画及び楽譜を含む。)を使用する方(私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲内において使用する場合は除きます。)は、あらかじめ「利用届」(様式自由)に必要事項を記載の上、消費者庁担当者宛てに、FAXで御提出ください。
  記載必要事項:氏名、所属、住所、電話番号、FAX番号、E-mail、使用目的、使用イメージ
  提出先:消費者教育・地方協力課「子どもを事故から守る!プロジェクト」担当 FAX:03-3507-9259
・使用に際しては、1.趣旨を踏まえたものに限ります。
・イラストを使用する際には、必ず「消費者庁 子どもを事故から守る!プロジェクト シンボルキャラクター『アブナイカモ』」と併記して下さい。テーマソングを使用する場合は、紹介アナウンスを入れるなど、聴き手が分かる工夫をして下さい。
・「子どもを不慮の事故から守る!プロジェクト」に資する啓発活動の目的で、公共の機関(※)が使用される場合においては、提出された「利用届」に対し、基本的に返信等はいたしません。公共の機関以外の場合は、内容を確認した上で、使用の可否につきまして御連絡いたします。


(※)公共の機関:国の行政機関(独立行政法人、特殊法人、認可法人を含む。)、地方公共団体、公益法人(宗教法人を除く。)、教育機関並びに特定非営利活動法人及びこれに準ずる団体。


3.著作権・使用権について
・当イラスト及びテーマソング等に表示され、又は取得し得る全てのコンテンツ、テキスト、イメージ、データ、ソフトウェア、情報及び他の資料に関する知的財産権(商標権、著作権などの全ての権利を指します。以下「知的財産権」といいます。)は、消費者庁(テーマソングについてはHiroshi Tsunaga)に帰属し、関連する知的財産権に関する法律などにより保護されています。
・使用前に「利用届」の提出のない方は、私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、画像及び音楽データなどやそれらに包括される内容(一部か全部かを問いません。)を複製・改変・公開・販売・送信・頒布・譲渡・賃貸・貸与・使用許諾・転載・再使用することはできません。


このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.