あなたのお子さんは安全?

 9~12か月 程度

12.車に関連する事故
車に関連する事故(イメージ1)      車に関連する事故(イメージ2)
 車のドアやパワーウインドを閉めるときは、窓などから赤ちゃんの顔や手が出ていないか確認しましょう。閉める前に、「閉めるよ」「危ないから近づかないで」と一声かけるだけで、多くの事故が防げます。また、赤ちゃんが窓を自分で操作したり、窓の上端に手が届かないようにするため、ロック機能とチャイルドシート(5歳児までは義務)を使用しましょう。さらに、シートベルトを引っ張るなどして遊ばせないようにしましょう。
 
 車のドアやパワーウインドを閉めるとき、赤ちゃんの手があるのに気づかず閉め、手や指をはさんでしまうと、柔らかい赤ちゃんの指は重傷を負ってしまいます。また、シートベルトで遊んでいると、ベルトが巻き戻った際に、赤ちゃんの首や体にベルトが絡まり、窒息するなどの危険があります。
印刷はこちら
○ 消費者庁における過去の注意喚起情報
  ・大人のあなたが加害者に?~パワーウインドの事故に注意!~
○ 子どもの発達とおこりやすい事故(和歌山県御坊保健所資料)
○ 皆様からお寄せ頂いた体験談や工夫の紹介
○ 不慮の事故や一般的な病気に関する対処方法等の情報
  ・こどもの救急((社)日本小児科学会ホームページ)

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.