あなたのお子さんは安全?

 Ⅶ.その他屋外での事故 2-3歳頃

1.屋外での転倒、衝突、溺れなどの事故
屋外での転倒、衝突、溺れなどの事故(イメージ1)
 子どもの周囲に危険な箇所がないか注意しましょう。
 
 歩行が安定しない幼児は、石や段差などにつまずいて転倒しやすいので、保護者が子どもの周囲を見守ることが必要です。
 
 車やバイク、自転車との衝突、池や川での溺れなどにも気配りしましょう。
 
 転倒した際に、車やバイク、自転車と衝突したり、池や川に転落などして溺れる場合もあります。
 
印刷はこちら

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.