2017年 11月 8日 Vol.373
0~1歳児の大人用ベッドからの転落事故に注意を!

  0~1歳児が主に就寝時などに大人用ベッドから転落したという事故報告が、医療機関から消費者庁へ寄せられています。数十センチの高さの大人用ベッドから転落すると、頭蓋骨骨折や、ベッドと壁等との間に挟まれて窒息するなどのリスクがあります。

  子どもの発達には個人差があります。「まだ寝返りもしない月齢だから大丈夫」などと思い込まず、事故を防ぐため、次のことに注意しましょう。

〇大人用ベッドに寝かせず、できるだけベビーベッドに寝かせ、常に柵は上げる。
〇大人用ベッドで添い寝をする場合は、
  ・保護者は子どもを一人にしてベッドから離れない。
  ・寝かしつけた後は、ベビーベッドに移す。
  ・保護者が寝込まない。
〇寝室での窒息事故を防ぐため、寝室から子どもの頭や顔が挟まる隙間をなくす。

(参考)
消費者庁「0~1歳児の大人用ベッドからの転落事故に御注意ください!」
・過去の関連メール
 Vol.148 赤ちゃんを大人用ベッドに1人で寝かさないで!

配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.