2017年 3月 23日 Vol.332
事故防止のために、安全に配慮された製品を選びましょう。

  「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」の製品等を募集し、審査・表彰する「キッズデザイン賞」という取組があります。これまでに、身体にしっかり固定し子供の落下を防ぐ抱っこひも、蒸気に触れる危険を防ぐケトルや炊飯器、歯磨き中の事故を予防する曲がる構造の歯ブラシなどが受賞しています。
  キッズデザイン協議会のウェブサイト(下のリンク参照)では、過去の受賞製品等が紹介されています。

  やけどや誤飲、転落などの事故は、保護者や子供が注意していても起きてしまうことがありますが、事故防止のためには、安全により配慮された製品を選ぶことも一つの方法です。
  また、どんな製品でも、使用する際には取扱説明書をよく読んで、正しく安全に使用することが重要です。


(参考)
キッズデザイン協議会
SGマークについて
・過去の関連メール
 Vol.12 STマークをご存知ですか?
 Vol.31 PSCマークをご存知ですか?

  


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.