2017年 1月 5日 Vol.321
ウイルス感染を予防しましょう!

  インフルエンザや、ノロウイルスによる食中毒の流行が気になる時期です。冬は空気が乾燥してウイルスが浮遊しやすい上に、ウイルスに感染した人が触った物を介して感染してしまう場合があります。

  有効なウイルス感染予防策は「石けんによる手洗い」です。子供は手洗いを面倒で嫌がるものですが、指の間や爪と皮膚の間も忘れずに、丁寧に石けんを使って洗いましょう。洗い終わった後は十分に水で流し、清潔なタオルなどでよく拭き取って乾かすことも大事です。子供に正しい手洗いの習慣を身に付けさせましょう。

  また、インフルエンザはせきやくしゃみの際に口から出るウイルスを含む小さな水滴によって飛沫感染します。もしせきやくしゃみが出るようなら、マスクを着用しましょう。こうした「せきエチケット」により感染が広がる可能性は減少します。

  石けんによる手洗い、マスクの着用をしっかり行い、子供を始め、家族へのウイルス感染を予防しましょう。


(参考)
政府広報オンライン 「インフルエンザの感染を防ぐポイント」
消費者庁 「手洗いで感染予防!~正しい手洗いでノロウイルス感染を予防しましょう!~」
厚生労働省 ノロウイルスに関するQ&A
・過去の関連メール
 Vol.266 石けんによる手洗いでノロウイルス感染予防!
 Vol.221 ノロウイルスによる食中毒に御注意!

  


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.