2016年 9月 1日 Vol.304
ご家庭で災害への備えを点検しましょう。


  今日、9月1日は防災の日です。大地震や水害などの災害はいつ起こるか分かりません。日頃からご家庭で災害への備えをしておくことが大切です。以下のポイントを確認しましょう。

・家具が転倒しないよう、壁に固定する。
・寝室や子供のいる部屋には、できるだけ家具を置かず、置く場合も、なるべく背の低いものにする。
・懐中電灯、携帯ラジオ、予備電池、カセットコンロとガスボンべ等を備える。
・避難場所や避難経路を確認しておく。

  また、食べ物や日用品を少し多めに備えておきましょう(可能であれば1週間分)。特に、乳幼児がいるご家庭では、おむつ、おしり拭き、粉ミルクや離乳食なども備えておくと安心です。

・水や加熱しなくてもよい食品や飲料、常備薬
・ティッシュやトイレットペーパー、ラップ、ビニール袋等の日用品 など

その他、詳しくは以下を参考にして、ご家族で話し合い、備えについて点検を行いましょう。


(参考)
首相官邸「災害に対するご家庭での備え~これだけは準備しておこう!~」
東京都防災「日常備蓄を進めましょう」

  


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.