2015年 5月 21日 Vol.239
網戸からの転落に御注意!

  これからの時期、網戸を使用する機会が増えてくるのではないでしょうか。医療機関(※)からは、子供が寄り掛かった網戸が外れたり破れたりして、窓から転落したという事故が報告されています。

  「2階にある網戸にもたれて座っていたところ、網戸が外れて転落した。」(5歳)

  「網戸に寄り掛かっていたところ、そのまま室外のコンクリートに顔面から転落し、頬、首、まぶたを擦りむいた。」(0歳)

  「1階の網戸に寄り掛かったところ、破れてそのまま1mくらいの高さからうつ伏せに落ち、額を打撲した。」(2歳)

  網戸は転落を防止するものではありません。子供が網戸に寄り掛からないよう、また、網戸で遊ばないよう注意しましょう。

(※)消費者庁は国民生活センターと共同で、平成22年12月から、医療機関(平成27年4月時点で28機関が参画)から事故情報の提供を受けています(「医療機関ネットワーク」事業)。

(参考)
一般社団法人日本サッシ協会:安全にお使いいただくために
(事故の例:網戸に寄りかかり、ネットがはずれて転落した

  


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.